Swatch、「One More Thing」を商標登録したことが判明

WWDC2014

【img via Apple WWDC 2010 Keynote by Bens Blog @ www.benm.at

Steve Jobs氏もプレゼンテーションの最後で使用し、Apple Watchを披露した時にTim Cook氏も使用したあの名台詞をなぜか商標登録。一体なぜ?!

Patently Appleによると、スイスの時計ブランド「Swatch」が「One More Thing」の商標を登録したと伝えている!

Appleを挑発するためにあえて商標を取得か?!

「One More Thing」がSwatchに商標登録されたということは、そのフレーズはSwatchに帰属するということ。今後、Appleのキーノートの中で「One More Thing」と書かれたスライドを見かけることはなくなるということになるのだろうか。あの瞬間がキーノートで一番盛り上がるのに……。

個人的には腕時計としては評価していないApple Watchだが、登場後、腕時計業界に影響を及ぼしていることは確認されている。Bloombergによると、アメリカにおける2015年6月の腕時計販売台数は昨年同期比で11%減だったそうだ。

AppleもApple Watchを正式に発表する前から時計大国スイスを挑発していた。よほど自信があったのだろう。

今回の商標登録はある意味、これまでのAppleに対する腹いせなのかもしれない。なお、今回「One More Thing」以外にも「Think Different」のニアミスである「Tick different」というフレーズの商標も登録したそうだ。何がしたいのかよく分からない。

幸いにもSteve Jobs氏が2011年に亡くなって以来、Apple Watch「Apple Music」の発表時を除いて「One More Thing」は一度も使われていない。よって、Appleにとってはそれほどダメージはないかもしれない。

腕時計のバックル部分にApple Watchを装着する、ダサすぎる上に高価すぎるアクセサリが話題

デジタルのバリアフリー化へ前進!点字スマートウォッチ「dot」が登場

カシオ、スマートウォッチ市場参入へ!現代版Gショックに期待!


(via Cult Of Mac

関連情報
カテゴリテクノロジー
更新日2015年08月22日
コメント(7件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. Dr.Robert

    この商標登録をもって、AppleがキーノートでOne More Thingが使えなくなるわけはないと思います。そもそも商標として使用しているわけではないですし、Appleには先使用権があります。

    1. g.O.R.i

      あ、そういう訳ではないんですか?!てっきり使えなくなるんだと思ってました。。。

  2. 読者

    「『Apple Watch』の発表時を除いて『One More Thing』は一度も使われていない。」と書かれていますが、「Apple Music」の発表時(今年の4月)にも使われてましたよ。

    1. g.O.R.i

      ええええやっべぇぇぇぇそうでしたっけ!!すいません、ありがとうございます!!

    2. g.O.R.i

      追記しました!ご指摘、ありがとうございます!

  3. AS

    one more thingはjobs氏が亡くなられた後にも、Apple Watchの発表の時に使われてますよ

    1. g.O.R.i

      はい、そのように書いていると思います!

「テクノロジー」新着記事
トレンド検索