Qualcomm、ディスプレイ内蔵型の指紋認証技術を披露

VIVO Under Display Findgerprint Solution

上海で開催中の「Mobile World Congress 2017」にて、QualcommとVivoはディスプレイ内蔵型の指紋認証技術を披露した。

これはVivoのスマートフォンにQualcommの技術が使われ、物理ボタンを用意することなく、超音波技術を駆使してユーザーの指紋を認証することができるという。現地では「Vivo Xplay 6」で実機のデモが行われていた模様。

Qualcommによると、指紋の認証ができるだけではなく、心拍や血流も検知することが可能。水の中でも正確に指紋を認識してくれると説明している。

また、理論上ではディスプレイ全体にこの技術を採用し、画面上どこをタップしても指紋が認証されるようにすることは技術的には可能。ただし、コストが大幅に膨れ上がるとのこと。

iPhone 8」はかつて「Touch ID」の画面内蔵に苦戦中であると報じられていた。最近リークしている図面やケース写真などを見る限り、少なくとも「Touch ID」が本体背面に配置されている様子はなく、画面内蔵に成功したのではないかと期待されている。

(via MacRumors

FOLLOW / 最新情報を購読