PFU、ScanSnapシリーズの新作「iX1600」「iX1400」を発表

「iX1600」は「iX1500」の後継機種、「iX1400」は「S1500」の後継機種

PFU ScanSnap iX1600 ix1400

PFUは1月19日、ScanSnapシリーズの新モデルとして、「iX1600」と「iX1400」を発表した。1月22日より販売開始する。

iX1600」と「iX1400」の特徴は、スキャン枚数の増加。「ノーマル」「ファイン」「スーパーファイン」の読み取りモードにおいて、ScanSnap史上最速となる毎分40枚・80面を実現。「iX1500」と比べて33%高速化されている。

iX1600」は、4.3インチ型の大型タッチパネルを搭載。「iX1500」からUIが一部改良され、操作性が改善されている。「iX1400」はディスプレイは搭載しないが、「iX1600」と同等のスキャン性能を実現したUSB接続専用機だ。「iX1400」は「S1500」の後継機種として位置づけられている。

なお両機種とも付属するUSBケーブルはUSB-A仕様。MacBook AirMacBook Proで使用する場合、変換アダプタを用意する必要がある。

関連情報
カテゴリMac用周辺機器
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac用周辺機器」新着記事
トレンド検索