Anker、小型の2Kウェブカメラ「PowerConf C200」を発売

わずか5cm四方に収まるコンパクトサイズ、”携帯用ウェブカメラ”として最適

Anker PowerConf C200

Ankerは2月15日、コンパクトサイズの2Kウェブカメラ「PowerConf C200」の販売を開始した。通常価格は6,980円。

F2.0の明るいレンズで、被写体に自動でピントを合わせるオートフォーカスにも対応。フレームレートは最大30fps、画質は最大2,560 x 1,440。カメラを使用しないときはレンズを物理的にカバーすることができるプライバシーシールドを内蔵しており、不要な映り込みが防げる。

Anker PowerConf C200 3

カメラだけではなく、優れた音声処理機能も用意。2つの内蔵マイクにより、話し声やインターホン等の環境雑音を自動で調節する「ノイズリダクション機能」や音声の入力ボリュームを自動で調整する「オートゲインコントロール機能」を実現している。

Anker PowerConf C200 2

わずか5cm四方に収まるため、出先でノートパソコンの内蔵カメラに頼りたくなりときに活用できる。カメラの台座部分に回転機構がなく、設置した面に対してカメラの向きは変更できないが、撮影画角は専用アプリケーション(Anker Workソフトウェア)で65°、78°、95°にカスタマイズできる。

Ankerは先日、ウェブカメラ「PowerConf C302」を発売。同様に最大2Kまでの解像度に対応するが、モーショントラッキング機能やオートフレーム機能などを搭載する。

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
公開情報
更新日2022年04月28日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac用周辺機器」新着記事
トレンド検索