Anker、2Kウェブカメラ「PowerConf C302」を発売

PowerConf C300のアップグレードモデル、価格は12,980円

Anker PowerConf C302

Ankerは2月10日、最大2K@30fpsの解像度をサポートし、ノイズリダクション機能を搭載した最新ウェブカメラ「PowerConf C302を販売開始した。価格は12,980円。PowerConf C300のアップグレードモデルと位置づけられる。

話し声やチャイム等の周囲の環境雑音を自動で調節する「ノイズリダクション機能」と2つの高感度マイクの搭載により、通信相手への均一でクリアな音声送信を実現。ストレスの無いオンライン会議やオンライン授業をサポートする。

AI搭載の輝度自動調節機能により、ご利用環境に合った輝度に調整する機能を備えており、逆光や暗い環境でも細部まで明瞭に撮影できる。オートフォーカスは、約0.35秒で被写体に自動でピントを合うという。AIを活かしたオートフレーム機能により、被写体の人数や動きに合わせて78°・90°・115°に画角を調整できる。

接続端子はUSB-C。カメラ部分にはプライバシーシールドが用意されており、不要な映り込みや意図しない撮影を防げる。

もっと読む

12本の記事を表示する

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac用周辺機器」新着記事
トレンド検索