Anker、初のワイヤレスヘッドセット「PowerConf H700」発売

初搭載の「VoiceShield 技術」で通話音声をクリアに、最大24時間の連続通話が可能

Anker PowerConf H700

Ankerは1月19日、同社初となるオンライン会議に最適なワイヤレスヘッドセット「Anker PowerConf H700の販売を開始した。価格は、単体で12,980円、充電スタンド付きで14,980円。

専用の充電スタンド(+2,000円)で自立&充電を同時に

Anker PowerConf H700 Hands On 04
イヤーカップとヘッドバンドの間にある隙間に差し込む

Anker PowerConf H700 Hands On 02
スタンドに置けば充電しながら自立する

「VoiceShield 技術」採用、ノイキャンも搭載

ノイズリダクションの効果を高める技術として「VoiceShield 技術」を採用。AIでオフィス環境や公共の場などの騒音と通話音声を区別して、不要なノイズを除去しながら音声を大きくクリアに伝えられるという。アクティブノイズキャンセリング機能も搭載しており、会議内容に集中できる。
Anker PowerConf H700 Hands On 06
アクティブノイズキャンセリング用のボタン

フル充電で24時間の連続通話が可能、急速充電もサポート

ワイヤレスヘッドセットは電池持ちが懸念点だが、PowerConf H700は、フル充電で最大24時間の連続通話が可能5分間の充電で約3時間使える急速充電機能も用意されている。フル充電にかかる時間は約2時間。本体の充電端子はUSB-Cを採用している。
Anker PowerConf H700 Hands On 07

Bluetooth接続+接続用のUSBアダプタ(USB-A)に対応

接続は通常のBluetoothに加えて、専用のBluetooth USB アダプタが同梱。利用すれば、ペアリング設定不要で無線接続ができる。USBアダプタはUSB-A端子だが、USB-A to USB-Cアダプタが用意されている。
Anker PowerConf H700 Hands On 01
左が変換アダプタ、右が接続用アダプタ

自動的にミュートするタイミングを認識する「スマートミュート機能」対応

ミュートする方法は、2種類用意。1つ目は、イヤーカップ側面のミュートボタン。2つ目は、マイク部分を口元から持ち上げるまたはマイク側のイヤーカップを浮かせて顔から離すことでミュートになる「スマートミュート機能」が利用できる。
Anker PowerConf H700 Hands On 09
ミュート用のボタン

マイクは右側、左のイヤーカップで各種操作が可能

マイクは右側に配置。不要な場合はヘッドバンドに沿って挙げられる。左側のイヤーカップは各種操作が可能だ。
Anker PowerConf H700 Hands On 08

わずか184gの重さ、クッションは柔らかく快適

イヤークッションは非常に柔らかく本体も軽いため、長時間の使用でも疲れることはなさそうだ。
Anker PowerConf H700 Hands On 11

ギャラリー

公開情報
更新日2022年01月20日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac用周辺機器」新着記事
トレンド検索