”卵サイズ”のUSB-C充電器が登場 最大65W出力、4ポート搭載

USB-C ×3+USB-A ×1の4ポート構成、サイズは50 x 51 x 30mm、重さは112g

LilNob Share GaN 65W charger

株式会社CIOより、次世代テクノロジーGaN(窒化ガリウム)を使用した、最大65W出力のUSB-C充電器「LilNob Share」が登場した。現在クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」のプロジェクトとして支援を募っている。製品は2020年10月に配送予定。

特徴は、圧倒的なコンパクトさ。サイズは50 x 51 x 30mm、重さは112g。Apple純正の61W充電アダプタと比べて体積は47%減、重量も42%減を実現している。
LilNob Share GaN 65W charger 2

多くの競合製品に加え、自社製品までも上回る小型化に成功している。
LilNob Share GaN 65W charger 4

搭載されているポートは、USB-Cポートが3つ、USB-Aポートが1つ、合計4つ。USB-Cポートを1つ単体で使用する場合、最大65Wの出力が可能。2つ同時利用で45W+20W、3つ同時利用で20Wずつに分配される。
LilNob Share GaN 65W charger 3

公式の紹介動画はないが、人気YouTuberのmonograph/堀口氏がプロトタイプのハンズオン動画を公開している。

持ち運ぶ周辺機器は、小さく、軽いことに越したことはない。自分の生活にコンパクトかつ高出力なUSB-C充電器が必要であれば、支援を検討してみてはどうだろうか。

関連情報
更新日2020年09月05日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Mac用USB-Cアクセサリ」新着記事
トレンド検索