MacのFinderにタブを付けるTotalFinder

今日 @ikm に便利そうなソフトを一つ教えてもらったので紹介。

Macを使っていると、僕の場合、どうしてもFinderを大量に開いていしまう癖がある。さらに、Spacesを使っているので、複数のSpacesで複数のFinderが開いている状態になってしまい、どのFinderで何を表示しているか分からなくなってしまうことが多々ある。

そこで、紹介してもらったTotalFinderを利用すると、Finderにタブを表示することが出来る。見た目はChromeのタブそのもので、Finderの上部に表示される。

▽Finderを今まで通り表示したところ。既にタブが一つある状態になっている。
Screen shot 2010-12-23 at 8.03.18 PM

▽タブを複数表示したところ。タブはChromeやFirefox同様にCmd+Tで追加出来る。
Screen shot 2010-12-23 at 8.04.05 PM

▽紹介ビデオもあったので、どうぞ。

紹介しておいてなんだが、個人的には見た目があまりかっこいいとは思えないのと、シェアウェアなので14日間のトライアル期間を過ぎてしまうと使えなくなってしまうということで、お金をかけたいほど不便しているものではないので、買わないことにした。ただ、Finderが分散してしまうことについてすごく不便に感じている場合は、かなり使えるソフトかもしれないので、そのような人はまずは14日間のお試し期間で試してみるべし。

TotalFinder
brings tabs to your native Finder and more!
ダウンロード

関連情報
更新日2013年04月28日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macアプリの使い方・設定」新着記事
トレンド検索