Apple、MacBookのLTE通信対応モデルを期待させる特許を取得

LTE-MacBook

モバイルルーター、ポケットWi-Fi、そしてその類のものとすべてさよならできる日が来るかもしれない!ついにMacBook単体でいつでも、どこでもネットができるように?!

Patently Appleによると、AppleはMacBookにも通信モジュールの内蔵に関する特許を取得していたことが明らかになった!

将来的にMacBookにもSIMカードスロット搭載か?!

この特許は2015年第2四半期に申請され、今月24日に受理されたとのこと。特許名は「Electronic device with dual clutch barrel cavity antennas(デュアルクラッチ式の円筒型キャビティアンテナを搭載した電子機器)」。この技術によってデバイスは電話回線による通信も可能だという。

An electronic device such as electronic device 10 of FIG. 1 may contain wireless circuitry. For example, electronic device 10 may contain wireless communications circuitry that operates in long-range communications bands such as cellular telephone bands and wireless circuitry that operates in short-range communications bands such as the 2.4 GHz Bluetooth.RTM. band and the 2.4 GHz and 5 GHz WiFi.RTM. wireless local area network bands (sometimes referred to as IEEE 802.11 bands or wireless local area network communications bands).

via United States Patent: 9350068

この特許は冒頭の画像にある通りデバイスをノート型コンピューターにも適用することができるということ。つまり、Appleのノート型コンピューターということは、将来的にMacBookにも通信モジュールが搭載され、モバイルルーターを持ち運ぶことなくいつでもどこでも通信できるようになるかもしれない!

実は、今年3月にMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)が非常に興味深い記事を公開していた。

上記記事では「Apple SIM」の存在を指摘し、これがiPadだけではなくMacでも使用できるようになってほしいという希望を述べている。将来的にMacBookに「Apple SIM」が内蔵されることになれば、今回取得した特許内容と合わせて「単体で通信可能なMacBook」が実現する可能性は十分ありそうだ。

ところで、先日、次期「MacBook Pro」が今年の10月頃に発表される可能性が高いとの情報が報じられていた。

現在、12インチモデルのみ用意されているMacBookに13インチモデルが提供され、「MacBook Air」がエントリーモデルに格下げされると報じられていたが、仮に通信モジュールと「Apple SIM」搭載の「MacBook Air」が新発売されたらどうだろうか。まるで空気のように場所を選ばず通信できるという意味で「Air」の称号に恥じないデバイスになり得る。

今後のMacはどうなるのか。必要以上に期待せずに続報を待とう!

【レビュー】実際どう?12インチ型MacBookを使って分かった11のこと

【レビュー】12インチ型MacBookと15インチ型「MacBook Pro Retina」の外観やスペックを比較してみた


 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via Patently Apple