MacでGPU使用率の履歴を表示する方法

How to check GPU usage on Mac 01

MacBook Pro 2018」に加えて「Blackmagic eGPU」も購入したこともあり、具体的に内蔵されているGPUとeGPUがどのように使われているのか気になっていた。

macOS High Sierra 10.13.4」からはOSとしてeGPUを正式にサポートし、アクティビティモニタでGPUの履歴が確認できるようになっている。本記事ではMacでGPU使用率の履歴を表示する方法を解説する!

アクティビティモニタの「ウィンドウ」から表示可能

アクティビティモニタを起動し、「ウィンドウ」から「GPUの履歴」をクリックするとGPUの使用履歴がグラフとして表示される。「Command + 4」でも簡単に表示することができる。

How to check GPU usage on Mac 02

他にも「CPUの履歴」を「Command + 3」で表示させることができるので、気になる人はどちらも表示しておいても良いかもしれない。

デフォルトでは「標準(5秒ごと)」に更新される仕組みとなっているが、「多く(2秒ごと)」「非常に多く(1秒ごと)」を選ぶことも可能。メニューバーの「表示」の「更新の頻度」から変更することができるので、必要に応じて調整するべし!