14インチMacBook Proのある生活:買い替えた価値ありまくり

M1 MacBook Proからの買い替えを悩んでいる人は参考にしてもらいたい

14inch M1Pro MacBookPro 2021 Review 20

14インチMacBook Proを使い始めてから4カ月が経った。購入したモデルは、M1 Proチップでメモリ(RAM)が32GB、ストレージが2TB。M1 MacBook Proのパフォーマンスと電池持ちに不満は全くなかったが、買い替えてよかったと感じるポイントが多数ある。

本記事では14インチMacBook Proに買い替えて良かった点を中心にまとめた。M1 MacBook Proからの買い替えを悩んでいる人は、14インチM1 Pro/Max MacBook ProとM1 MacBook Proの比較と合わせて参考にしてもらいたい。

14インチMacBook Proを手に入れて変わったこと

単体で作業する時間が圧倒的に増えた

14inch M1Pro MacBookPro 2021 Review 13

ディスプレイサイズが13.3インチから14.2インチになり、解像度が2,560 x 1,600から3,024 x 1,964になったことで、単体での作業がしやすくなった。キーボードの打ち心地とTouch Barのない安心感も相まって、外部ディスプレイに接続せず、単体で作業する機会が増えた。

普段は自分の部屋に引きこもって作業しているが、家族が寝静まった夜はダイニングテーブルやソファの上で作業していることが多い。

M1 Proは外部ディスプレイのためだけでも買い替えた価値あり

M1 MacBook Proで満足していた僕が、M1 Proチップが内蔵された14インチMacBook Proのパフォーマンスで満足できないはずがない。しかし狂ったようにChromeタブを開く習慣が抜けず、ローカルストレージを中心に作業するため、メモリとストレージを増やした。

M1 Proチップの恩恵は受けられないと思いこんでいたが、Camera RAWで写真を大量に開き、複数枚を同時に書き出す際にかかる時間は短縮されている。他の作業への影響は全くない。書き出し時間ほど無駄な時間はないため、わずかな差でも短縮できるのはありがたい。

最も恩恵を受けているのは、外部ディスプレイの出力だろう。M1 MacBook Proは1台までに限定されていたが、M1 Proチップは6K解像度の外部ディスプレイを最大2枚まで出力可能。5K2Kディスプレイと4Kディスプレイを正しく出力できている。

14インチMacBook Proに変更してから、スリープからの復帰に失敗する問題やBluetoothが正しく接続しないトラブルに見舞われることがなくなった。スリープからの復帰失敗は稀に起き、MX Master 3 for Macが正しく接続できないことは日常茶飯事だが、M1 MacBook Proがあまりにも酷かったため許容できる。

SDカードスロットで写真の取り組みフローが改善

14inch M1Pro MacBookPro 2021 Review 08

SDカードスロットの復活はゲームチェンジャーと言っても過言ではない。バックパックからカメラを取り出し、SDカードを抜いてMacBook Proに差し込む。ガジェットポーチからUSB-Cハブを探し出す手間を省ける。SDカードにデータを放置することも減った。

MacBook Pro本体にSDカードスロットを主に使用すると思っていたが、使用頻度はCaldigit TS3 Plusのほうが多い。ドックが手の届きやすい位置にあることに加え、内蔵SDカードスロットの故障を恐れている自分がいる。
The BIggest Problem with Thunderbolt4 Docks 02

MagSafe?なんだっけそれ?HDMIポート以下の活躍頻度

14インチMacBook Proに復活したポートのうち、最も使用頻度が低いのはMagSafeだ。普段の充電は外部ディスプレイ経由で行い、出先では他のUSB-C機器の充電用として使えるUSB-Cケーブルを使用する。USB-C – MagSafe 3ケーブルを使うタイミングがない。

Setting up MacBookPro on a DisplayArmStand 08

HDMIポートは使う機会があった。実家で娘のお遊戯会を視聴するために、HDMIケーブルを使いテレビに出力した。HDMI 2.1仕様ではないが、いざというときの外部出力ポートとしては十分だ。

それでも14インチMacBook Proは完璧ではない

14インチMacBook Proには満足しているが、完璧ではない。以下を気になる点をまとめた。

M1 MacBook Proに慣れていると電池持ちは短い

14インチMacBook Pro電池持ちは物足りないM1 MacBook Proは「どう頑張っても電池が減らない」という驚異的なバッテリーだったが、14インチMacBook Pro当たり前のように電池が減る。3時間ぶっ通しで仕事していれば、文章を中心とした作業内容でも3〜4割は消費する。

使い始めた頃は「最大にして唯一の欠点」とまで思っていたが、幸いにもこれまで電池不足で困ったことはない。M1 MacBook Proの無双バッテリーに慣れてしまったゆえにの贅沢な悩みだ。僕の使い方では、バッテリー駆動で1日過ごしても夜まで持つ。決して電池持ちは悪くない。

14inch macbookpro battery 01
20時頃から5時間使い続けて約半分

少しでも電池持ちを長くするために、バッテリー駆動時はCPUの動作クロック数を制限する低電力モードを有効化している。

M1チップのパフォーマンスに全く不満がなかったため、低電力モードのパフォーマンスでも困らない。電源接続時は通常モードに戻るため、外部ディスプレイ接続時はフル性能を使えている。

ProMotionは電池持ちを優先して無効化

14インチMacBook Proのディスプレイは、最大120Hzまでリフレッシュレートを自動調整するProMotionテクノロジーに対応している。表示やアニメーションが滑らかになるが、購入当初から電池持ちを優先するために無効化している。

普段は高リフレッシュレート非対応の外部ディスプレイを使用している時間が長いため困っていないが、電池持ちが良ければ有効化したままだったかもしれない。

デザインは好きだが、持ち運びという点では前のデザインが良かった

M1 MBP vs M1Max MBP Comparison 09

14インチMacBook Proの平べったい弁当箱のようなデザインは気に入っている。キーボード部分に厚みが増したことで手首への負担も懸念していたが、すっかり慣れてしまった。背面のMacBook Proの刻印は何度見ても格好良い。刻印が好きすぎて、背面のスキンシールは未だに貼れずにいる。

デザインに不満はないが、持ち運ぶ上ではM1 MacBook Proのほうが良かった。角ばっているため、デスクの上から持ち上げづらい。バックパックのPCポケットへの収納もタイトだ。「日々持ち運ぶ」という点のみにフォーカスすれば、M1 MacBook Proに軍配が上がる。

黒いキートップにある白いホコリがすごく気になる

14inch M1Pro MacBookPro 2021 Review 05

粗探しのような指摘だが、キーボード全体が黒くなったことで、ホコリが目立つ。こまめに掃除するようにしているが、気になる。神経質な人であれば発狂しそうだ。

どうしても耐えられない人はキーボードカバーを検討したほうが良いだろう。僕はキーそのものの感触が気に入っているため、導入を見送った。

買い替えて本当に良かった14インチMacBook Pro

14inch macbookpro dark 01

14インチMacBook Proに買い替えて本当良かった。ディスプレイ、ポート、キーボード、スピーカーなど、あらゆるハードウェアが進化したことで、M1 MacBook Proで見て見ぬ振りをしていた不満が解消されたと同時に作業効率が上がった。

単体作業が捗るあまり16インチモデルが欲しくなった時期もあったが、店頭で改めてサイズや重さを確認した結果、自分のライフスタイルには14インチがベストサイズであると確信した。今後もガツガツ使い倒していきたい。

もっと読む

12本の記事を表示する

特集
公開情報
更新日2022年02月20日
コメント(10件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:622074)

    13インチ2016年モデルのIntelからM1 Proに買い替えましたが、その性能は別次元でした。それほど負荷のかかる作業は行いませんが、普段使いでも買い替える価値はあったと思います(Officeの起動が、もう少し早くなると良いのですが)。
    IntelのMBA2019年モデルも使用していますが、もっさり感が否めず、こちらもM1のMBAかMacminiに買い替えるか思案中。M2のMBAもカラバリ気になりますね。待つべきでしょうかね。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:622010)

    一応本日14インチ到着予定です。2015からの買い替えですが、読んでてワクワクできました。ありがとうございました。

  3. g.O.R.i(コメントID:621995)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:621994)
    14インチMacBook Pro vs MacBook Pro. 年式で分けて二つのMacbook Proを説明していないので、読み始めは何と何を比べているのか分かりずらかったです。

    年式で分かる人のほうが少ないと思うので、14インチと13インチって言っておいたほうが良かったですかね??

    14インチ(サイズ)とM1(チップ)で比較しているのはダメだったかぁー……

  4. 通りすがりの読者(コメントID:621994)

    14インチMacBook Pro vs MacBook Pro. 年式で分けて二つのMacbook Proを説明していないので、読み始めは何と何を比べているのか分かりずらかったです。

  5. g.O.R.i(コメントID:621979)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:621956)
    自分はMacBook Pro 16 2019→M1 Max MacBook Pro 16に買い替えなのですが たった2年のモデルチェンジと思えないくらい快適です 以前だと冷却ファンが回りまくってた状況でも全くファンが回らず静かですし 仕事柄ブラウザ複数立ち上げながらビデオ会議とかやってるのですが以前は画面共有するとしょっちゅう固まってました。 今はサクサクで快適です。 困った点としては、Mag Safeがナイロン製になったことにより猫に2度断線させられたことぐらいです。 シリコンだと噛まなかったんですが、今はフルガードして使っています。

    うおおおおおお16インチから16インチの買い替えですか!最高ですね!かなり大きく、厚く、重くなった印象ですが、実際にどうですか?物理的なサイズアップよりも静音性とパフォーマンスを体感すれば、そんなことはどうでもよくなりますか?w

    16インチは急速充電を利用するのにMagSafeが必須ですもんね。猫ちゃんに断線させられるのは辛い……(T_T)どうやってガードされてるんですか??何か巻いているとか?

  6. g.O.R.i(コメントID:621978)
    コメント先:Windowsトレーナー(コメントID:621960)
    いやあ、羨ましいなあ。自分も買い替えたいけど、予算確保がねぇ(笑) しかし、IntelMacBookに厳しかったゴリさん抜け出せないほどすっかり取り憑かれてますね。 まさに、ゴリ夢中(五里霧中)!

    まさに!!!!一時期自分の座右の銘を「ゴリ霧中」って言ってたんですけど、友人に「いやそれはダメだろ」って言われてやめましたw

    しかし本当に高いですよねえ。高いけど……やっぱりこの新しいハードウェアが好きなので、僕的には払って良かった、買ってよかった、と思っています!!!

  7. g.O.R.i(コメントID:621976)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:621970)
    Airかつ内蔵ポートいらない派としては内蔵ポート復活には疑問がありましたが、結局ポートあまり使われてないんですね。 USB-Aがないのでハブとか購入しがちですし、良いドックとかハブを買ってしまうと大体そうなるのかなと思います。 でも、SDカードリーダーの故障を恐れているっていうのは…? ゴリさんは一台のMacを愛し続ける印象がないので、その中で故障というのはそんなにないんじゃないですか?

    MagSafeとHDMIは使用頻度低めですが、SDカードは毎日のよう使っていますよ!外部ディスプレイにつないでいるときは、物理的に近いUSB-CドックのSDカードリーダーを使う頻度が高いというだけで、実際にリビングとかでSDカード取り込んだり、帰宅して早々にデータを移したりするので、本体のSDカードリーダーもガツガツ使っています!

    SDカードリーダーの故障を恐れているのは、言葉のとおり、雑に扱ってしまって付かなくなることが怖い、ということですよ!確かに新しいモデルが出れば買い換えることが多いですが、その期間までに壊れないという保証はないわけで、これほど重宝しているポートが故障するのはやはりリスクなのです!ま、普通に使っていれば壊れないと思うんですけどねw他のSDカードリーダーが壊れたこともないし……w

  8. 通りすがりの読者(コメントID:621970)

    Airかつ内蔵ポートいらない派としては内蔵ポート復活には疑問がありましたが、結局ポートあまり使われてないんですね。
    USB-Aがないのでハブとか購入しがちですし、良いドックとかハブを買ってしまうと大体そうなるのかなと思います。

    でも、SDカードリーダーの故障を恐れているっていうのは…?
    ゴリさんは一台のMacを愛し続ける印象がないので、その中で故障というのはそんなにないんじゃないですか?

  9. Windowsトレーナー(コメントID:621960)

    いやあ、羨ましいなあ。自分も買い替えたいけど、予算確保がねぇ(笑)
    しかし、IntelMacBookに厳しかったゴリさん抜け出せないほどすっかり取り憑かれてますね。
    まさに、ゴリ夢中(五里霧中)!

  10. 通りすがりの読者(コメントID:621956)

    自分はMacBook Pro 16 2019→M1 Max MacBook Pro 16に買い替えなのですが
    たった2年のモデルチェンジと思えないくらい快適です

    以前だと冷却ファンが回りまくってた状況でも全くファンが回らず静かですし
    仕事柄ブラウザ複数立ち上げながらビデオ会議とかやってるのですが以前は画面共有するとしょっちゅう固まってました。
    今はサクサクで快適です。

    困った点としては、Mag Safeがナイロン製になったことにより猫に2度断線させられたことぐらいです。
    シリコンだと噛まなかったんですが、今はフルガードして使っています。

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索