新しい「AirPower」マットの公式画像が発見される

AirPower Mat with iPhoneXS found on Apple Servers

Appleが「AirPower」マットの製品画像をサイト上から削除したことが話題となっているが、「AirPods (第2世代)」を発売する直前まで「AirPower」マットを同時に発売する計画があったのかもしれない。

Michael Bateman氏によると、オーストラリアのApple公式サイト「AirPods」ページに新しい「AirPower」マットの公式画像が隠されていることを発見した。

「置く、充電、完了。」の文言に合わせた画像だった?

サイトを確認してみたところ、確かに画像へのリンクそのものは存在していたので、簡単に有効化してみた。

AirPower Image 01

せっかくなので、日本のApple公式サイトの商品紹介ページにはめ込んでみた。

AirPods Japan Site Image

実は商品紹介ページに入れてみると、この画像の位置はその下に記載されている「置く、充電、完了。」で始まる文言とマッチし、流れも自然であることに気づく。

画像そのものに掲載されているiPhoneの壁紙が「iPhone X」のものから「iPhone XS」に変わっていることから、載せてあるiPhoneが変わっている可能性もあるが、時間が表示されていないこと、所有者の名前が変わっていること、「Charging Case」が「AirPods Case」に変わっているなどの変化があると9to5Macが指摘している。

日本語版は下記の通り。iPhoneの所有者は「櫻井啓介」となっていて、「充電ケース」と記載されている。

AirPods wireless case

なお、Apple Watchがいずれの画像にも掲載されていないため、対応しない可能性を不安に思う人もいるかもしれないが、Guilherme Rambo氏によると「AirPower」マットはApple Watchの充電をサポートする記述があると説明している。

「AirPower」マットはいつ発売されるのだろうか。そもそもほんとうに発売されるのだろうか。

「AirPods」新着記事
トレンド検索