「AirPods Pro Lite」はAirPods Proのエントリーモデルか

「AirPods Proのエントリーモデル」とは一体何を意味しているのか考えてみる

Shawnn tan 3filSvH7dYM unsplash AirPodsPro

Appleが準備中と噂されるAirPods Pro Lite」は、「AirPods Pro」のエントリーモデルだという。Digitimesが報じた。当初は2020年第2四半期までに生産の開始を予定していたが、延期された模様。

AirPods Pro Lite」の詳細は不明。「AirPods Pro」と「AirPods with Wireless Charging Case」の差額はわずか5,000円。その僅かな隙間に入り込む新しいAirPodsが、どのようなスペックになるのか考えてみた。

ノイキャン性能のないAirPods Proという可能性

AirPods Proと「AirPods with Wireless Charging Case」の性能を比較すると、違いは装着部分、アクティブノイズキャンセリング、アダプティブイコライゼーション、耐汗耐水性能だ。

AirPods Pro AirPods with Wireless Charging Case
27,800円 (税別) 22,800円 (税別)
カスタマイズできる装着部分 ワンサイズの装着部分
アクティブノイズキャンセリング
アダプティブイコライゼーション
H1チップ H1チップ
「Hey Siri」が常にオン 「Hey Siri」が常にオン
耐汗耐水性能
1回の充電で最大4.5時間の再生時間 1回の充電で最大5時間の再生時間
24時間以上の再生時間(Wireless Charging Caseを使用した場合) 24時間以上の再生時間(Wireless Charging Caseを使用した場合)
ワイヤレス充電ケース ワイヤレス充電ケース
好きな言葉を無料で刻印 好きな言葉を無料で刻印

「AirPods Pro Lite」が発表された場合、AirPods Proのデザインを流用したノイズキャンセリング機能を搭載しないモデルになると予想している。従来の「AirPods」が耳に合わないことを理由に購入を見送っているユーザーが一定数いることから、装着部分をカスタマイズできるようになるだけで十分な価値がある。

以下のようなラインアップだとすれば、「AirPods Pro Lite」は需要があるだろう。AirPods Proと同様の筐体を使用すれば耐汗耐水性能も実現できると考えられる。

AirPods Pro AirPods Pro Lite AirPods with Wireless Charging Case
27,800円 (税別) 25,800円 (税別) 22,800円 (税別)
カスタマイズできる装着部分 カスタマイズできる装着部分 ワンサイズの装着部分
アクティブノイズキャンセリング
アダプティブイコライゼーション
H1チップ H1チップ H1チップ
「Hey Siri」が常にオン 「Hey Siri」が常にオン 「Hey Siri」が常にオン
耐汗耐水性能 耐汗耐水性能
1回の充電で最大4.5時間の再生時間 1回の充電で最大5時間の再生時間 1回の充電で最大5時間の再生時間
24時間以上の再生時間(Wireless Charging Caseを使用した場合) 24時間以上の再生時間(Wireless Charging Caseを使用した場合) 24時間以上の再生時間(Wireless Charging Caseを使用した場合)
ワイヤレス充電ケース ワイヤレス充電ケース ワイヤレス充電ケース
好きな言葉を無料で刻印 好きな言葉を無料で刻印 好きな言葉を無料で刻印

上記はあくまでも予想。「AirPods Pro Lite」という製品名を含め不確定情報が多く、信憑性を判断するには追加情報を待つ必要がある。

(Source: MacRumors

関連情報
カテゴリAirPods
更新日2020年04月12日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. んちまみ

    ライトでPRO…ノイキャンは残して「つまんでsiriを無くす」かも、かも?

    1. g.O.R.i

      えっなんでですか……?

  2. 田舎のりんご信者

    これはいいラインナップ!
    何よりAirPods Proのつまんで操作するのめっちゃ気に入ってるからLiteが出るなら家用のサブに欲しいですね。

  3. 通りすがりの読者

    カナル型版AirPodsって感じで耐汗耐水性能は次世代AirPodsが対応するので先取り
    的な感じなんですかね?
    もし今AirPods持ってなくてAirPodsとPro Liteの2択だったらPro Lite選ぶかなぁ
    でもProがある以上買い換えるとしたら普通にPro買うと思います

「AirPods」新着記事
トレンド検索