Anker、「Powerbeats Pro」風の耳掛け完全ワイヤレスイヤホン「Spirit X2」を発表

AAC/SBC/aptXに対応、12mmドライバーで迫力のあるサウンドに期待

Anker Power Conference 19 Summer New Products and services 19

Ankerは6月6日、プレスイベント「Anker Power Conference – ’19 Summer」にて、最大36時間の音楽再生時間を実現した耳掛け完全ワイヤレスイヤホン「Spirit X2」を発表した。見た目は近々日本で発売予定の「Powerbeats Pro」に似ている。

「Spirit X2」はAnkerのSpiritシリーズの新作イヤホン。強化された12mmのドライバーは同シリーズの中で最も大きく、これまで以上に迫力のあるサウンドを楽しめることが期待できる。

コーデックはAACとSBCに加えてaptXに対応する予定。充電ポートはUSB-Cとなっている。

運動用として使うことを想定し、IP68の防水規格を満たし、塩分を含んだ水につけても壊れない圧倒的な防汗構造を実現したAnker独自の「SweatGuardテクノロジー」に対応

音楽が欲しい時に音楽がない、という致命的な問題を防ぐためにも、たった10分間で最大1.5時間の音楽再生が可能な高速充電機能も備える。

価格は未定、販売時期は2019年8月を予定している。

タグ#Anker
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「スポーツ・運動用イヤホン」新着記事
トレンド検索