2021年登場予定の新型AirPods Pro、”うどん”部分が廃止か

AirPodsおよびAirPods Pro、新モデルが2021年に登場する可能性

Omid armin gSZCLsE7ysc unsplash

Appleは、AirPods(第3世代)およびAirPods Pro(第2世代)を2021年に発表する可能性がある。Bloombergによると、AirPods(第3世代)はAirPods Proに似たデザインを採用するという。

イヤーチップは交換可能になるが、ノイズキャンセリング機能などは対応しない。Appleは電池持ちの改善に着手しているというが、イヤホン単体なのか、ケースなのかは不明だ。

一方AirPods Pro(第2世代)は、”うどん”などと揶揄されてきた柄の部分を完全に排除し、コンパクトになる可能性がある。噂によると、Appleは「ユーザーの耳を塞ぐ、より丸みを帯びた形」をテストしていると伝えている。現時点ではAirPods Proの既存機能、アンテナ、マイクなどを、より小型化された筐体への収納は困難を極めている、とBloombergは報じている。

AirPods(第3世代)は2021年前半に登場する予定。AirPods Pro(第2世代)の登場時期は明らかにしていない。

AirPods Studioは延期、新型HomePodも開発中か

またBloombergによると、現行のHomePodとHomePod miniの隙間を埋める、新型HomePodを検討しているという。Appleのワイヤレスヘッドホン「AirPods Studio」は数週間前に生産を開始する予定だったが、ヘッドバンドが硬すぎたとして延期。左右のイヤーカップに搭載予定だった大型タッチパッドは小型化され、ヘッドバンドの交換機能は廃止されたそうだ。

「AirPods Studio」は、装着または首にかけてる状態に応じて再生状態を切り替えられ、左右の耳を識別する機能も搭載すると噂されている。アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能および外音取り込みモードも搭載し、ホワイトとブラック(またはスペースグレイ)の2色展開となると見られている。

関連情報
更新日2020年10月27日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    無印AirPodsの開放型が好きだからそこは変えないで欲しいなぁ

「ヘッドホン」新着記事
トレンド検索