Anker、100W出力/2.1chのサウンドバー「Soundcore Infini」を販売開始

Soundcore Infini Anker Soundbar Speaker 1

Ankerのオーディオブランド「Soundcore」から、Bluetooth対応のスリムなサウンドバー「Soundcore Infini」が発売された。

2018年秋に発売された「Soundcore Infini Mini」に続くサウンドバー製品第2弾。約56 × 90mmというコンパクトな設計の中に2つのツイーター、サブウーファー、バスポートを内蔵し、1台だけで100Wの大音量を実現している。

3種類のイコライザーモード、4種類の入力方法に対応

Soundcore独自の「BassUpテクノロジー」も採用され、より低音域を深みのあるサウンドに強化し、大画面テレビの迫力に負けない臨場感溢れるサウンドを目指している。

Soundcore Infini Anker Soundbar Speaker 2

ミュージック用とムービー用というイコライザーモード、そしてダイアログモード加えた3種類のサウンドモードを搭載し、同梱されているリモコンで切り替え可能。

ムービー用は力強い低音とバーチャルサラウンドを再現し、ミュージック用はバランスの取れたクリアサウンドが楽しめるように。ダイアログモードは人の声や会話が聞き取りやすいよう中音域を調整し、トーク番組に向いているそうだ。

A3371 Soundcore Infini 5

また、光ケーブル、同軸ケーブル、AUX ケーブルでテレビと接続できる。

A3371 Soundcore Infini 6

価格は10,999円。興味ある人は下記からどうぞ!