学生みんなが特待生。

【動画レビュー】超小型ワイヤレススピーカー「Anker SoundCore nano」、見た目以上に頑張れる

Anker SoundCore nano

僕は常にスピーカーを持ち歩いている。これまでのベストチョイスは「Anker SoundCore mini」だったが、先日さらにコンパクトで「日々持ち運ぶ」という意味では十分すぎるワイヤレススピーカーがAnkerから発表された。

Anker SoundCore nano」は平方約5センチ、重さ約82gという超コンパクト・超軽量ワイヤレススピーカー。iPhoneと比較してもこのコンパクトさなので魅力的。

Anker SoundCore Nano

では、そもそもこのようなコンパクトなワイヤレススピーカーが必要なのか。

BBQやロケのBGM再生に大活躍するモバイルスピーカー

僕が主にワイヤレススピーカーを活用しているシーンは2つ。

1つはバーベキューなどの屋外リクリエーションの時。空の下で肉をジュージュー焼く音は食欲を刺激してくれるが、途中からどうでも良くなり、虚しくなるということは無いだろうか。BGMがあるとなんとなく雰囲気を作り上げることができ、懐かしい曲リストの入ったプレイリストを再生すれば「これ、超懐かしい」で何度も盛り上がることができる(経験談)。

もう1つは撮影時。僕はここ最近ぱくたその仕事で地方ロケに行くことが増えてきたのだが、静止画の撮影をしている時はひたすら黙々と撮影することになり、雰囲気がどんよりしがち。BGMを流すことによって明るい空気に変えることができ、先ほどのBGMと同様に懐メロで盛り上がることもできる。

もちろん、最近のiPhoneはスピーカー性能が徐々に良くなってきたが、まだまだ物足りない。広い空間で音を埋めるにはやはりワイヤレススピーカーがあった方が良い。

音楽は世界の共通言語。いつでもどこでも楽しむために「Anker SoundCore nano」という常時カバンの中に入れておいても全く邪魔にならない超小型ワイヤレススピーカーを購入の候補に入れてみれはどうだろうか!

今回は動画レビューを用意したので、下記からどうぞご覧あれ!

gori.meのYouTubeチャンネルに登録