20Wワイヤレススピーカー「Anker SoundCore Boost」、発売!電池持ち最大12時間、 IPX5防水規格

Anker SoundCore Boost Wireless Speakers 12

Ankerから20Wワイヤレススピーカー「Anker SoundCore Boost」が発売された。

特徴はAnker独自技術の「BassUp」テクノロジーを採用している点。小さい音量で再生している時に不足しがちな低音をしっかりと補強し、机の上に置いて使っていても迫力のあるサウンドを楽しむことができる。スピーカー本体はデュアルドライバーと2つのサブウーファーを搭載している。

Anker SoundCore Boost Wireless Speakers

ワイヤレススピーカーなのでiPhoneから遠隔で音楽を再生・操作することが可能。友人の集まるホームパーティで音楽を掛けたいという時は「SoundCore Boost」を適当な場所に置いて好みの音楽を流すことができる。

Anker SoundCore Boost Wireless Speakers

万が一誰かが飲み物をこぼしても大丈夫!IPX5防水規格となっているため、水濡れを心配することなく使うことができる。防水規格のお陰で屋外にも気軽に持ち出すことができるため、ワイヤレススピーカーとして魅力的だ。

Anker SoundCore Boost Wireless Speakers

電池持ちも十分。1回のフル充電で最大12時間使い続けることができるので、休日のバーベキューぐらいであれば十分に持つだろう。

Anker SoundCore Boost Wireless Speakers

本体上部には電源ボタンの他、音量の上下ボタンと再生・停止ボタン、そして低音を強化する「BassUp」ボタンが用意されている。NFCにも対応しているため、対応端末をかざすだけでペアリング作業が大幅に省けるようになる。

「Bluetooth 4.2」にも対応し、最大接続範囲は20メートル。ワイヤレススピーカーではあるが、ケーブルによる有線接続も可能。

さらには本体に内蔵されている5,200mAhのバッテリーと用意されているUSBポートを活かしてiPhoneを充電することができるモバイルバッテリー機能も用意されているのだ。音楽を楽しむ時間は終わったがそのせいでiPhoneの電池が切れそう、という時に役立つ。

Anker SoundCore Boost Wireless Speakers

本体重量は約585g。毎日持ち運ぶにしては少し重さがあるが、単発のイベントには負担にならない重さだ。

「お前ガジェット詳しいんだからちょっとイケてるスピーカー持ってきてよ」というパーリーピーポーな友達からのニーズにはバッチリ応えることができるクオリティなので、気になる人はこの機会にどうぞ!