【レビュー】「Anker SoundCore ピカチュウ」ーー長時間駆動ワイヤレススピーカーに可愛さをプラス

Anker SoundCore Pokemon version

Anker SoundCore ピカチュウ」は、「Amazonランキング大賞2017上半期」のポータブルスピーカー部門で1位獲得したAnker SoundCore」の「ピカチュウ」モデル。先日、「Anker SoundCore 2」が登場したが、「Anker SoundCore ピカチュウ」は旧モデルをベースとしている。

80%の音量で約24時間再生し続けられる長時間駆動が特徴。重量は約365gとなっていて、サイズ感もコンパクトで持ち運びし易い。

「Bluetooth 4.0」に対応し、最後に接続した機器を自動的に再接続するのは地味に便利!マイクも内蔵されているのでハンズフリー通話に対応している点もポイント。

ワイヤレススピーカーとしての使い勝手や操作性は既に上記レビュー記事に書いているので、本記事では「Anker SoundCore ピカチュウ」の外観を写真で紹介する!

見た目が可愛い、キュートなワイヤレススピーカー

「Anker SoundCore ピカチュウ」は見た目の可愛さが特徴。本体のパッケージはピカチュウの主張が強いが、製品そのものはピカチュウモデルであることが気にならないぐらい、溶け込んでいる。
Anker SoundCore Pokemon version

Anker SoundCore」はブラック・ブルー・レッドの3色展開となっているが、ピカチュウモデルはそれらとは異なるブラウンをベースとしたカラーを採用し、スピーカーグリル部分にはピカチュウが描かれている。
Anker SoundCore Pokemon version

本体上部には各種操作用のボタンが配置されている。左側からオン・オフボタン、音量(小)ボタン、再生・停止ボタン、音量(大)ボタン、ペアリングボタン。
Anker SoundCore Pokemon version

裏側にはANKERの文字が描かれている。
Anker SoundCore Pokemon version

側面にはAUXポート、充電用のMicro USBポート、マイク。
Anker SoundCore Pokemon version

手で持ってもこのサイズ感。カバンの中に入れても場所を取らない。
Anker SoundCore Pokemon version

Anker SoundCore」は3,999円、「Anker SoundCore ピカチュウ」および「Anker SoundCore 2」は4,999円。価格を取るか、ピカチュウを取るか、性能を取るか、決めるのはあなた次第!

気になる人は下記からチェックするべし!

FOLLOW / 最新情報を購読