ヤマト運輸、配達時間帯の指定枠「12時〜14時」を廃止

Kuroneko Yamato Pakutaso

ヤマト運輸は本日6月19日から、配達時間帯の指定枠「12時〜14時」を廃止した。

これはドライバーの生活環境の改善を目的として推進されている「働き方改革」の一環。「12時から14時」に加えて「20時から21時」という時間手帯指定枠が廃止され、「19時から21時」という時間帯指定枠が追加されている。

指定可能な時間帯
(6月18日まで)
指定可能な時間帯
(6月19日以降)
午前中(12時まで) 午前中(12時まで)
12時から14時 廃止
14時から16時 14時から16時
16時から18時 16時から18時
18時から20時 18時から20時
20時から21時 19時から21時

なお、Myカレンダーサービスで廃止となる時間帯を設定している場合は、該当の時間帯が解除されてしまうため、ユーザー自身が他の時間帯へ変更する必要がある。

ランチ時に受け取る、という使い方はできなくなるものの、配達物が時間指定通りに安全に配達されるのはドライバーや配達員の皆さんの健康あってこそ。個人的にはヤマト運輸には日頃から大変お世話になっているので、彼・彼女らが働きやすくなるのであれば大歓迎だ。

ヤマト運輸に限らず、僕らが自宅やオフィスにいるだけで必要なものが手元に届くのは他でもなく配達員のお陰。今後、荷物を受け取る際には感謝の言葉を述べてみてはいかがだろうか。

FOLLOW / 最新情報を購読