「Carl’s Jr.(カールス・ジュニア)」の日本1号店、2016年3月に秋葉原にオープン

Carls Junior

次々と海外のファストフード店が日本に上陸している!

アメリカ・カルフォルニア発のプレミアムハンバーガーチェーン「Carl’s Jr.(カールス・ジュニア)」が2016年3月、日本1号店を秋葉原にオープンすることが明らかになった!今後10年間で青山や渋谷、六本木などを含む150店舗まで拡大する予定。

注文が入ってから調理し、席まで運ぶスタイルは他のファストフードハンバーガーチェーンとは異なるプレミアム感が漂う。内装も “近代的でワンランク上のカリフォルニア” をテーマにしているという。

日本1号店が大きな話題となった「Shake Shack(シェイク・シャック)」だが、プレミアムハンバーガーチェーンは果たして日本受けするのだろうか。

詳細はこちらからどうぞ

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
  1. 名無し

    「カールズ・ジュニア」ではなく「カールス・ジュニア」ですね。
    リンク先でも「プレミアム」バーガーとなってますが、カールス・ジュニアはプレミアムではないような…
    タコベル上陸のときもどこかがプレミアムなんとかって言ってたけど、日本に入ってくるとなぜプレミアムになるんですかね。
    カールス・ジュニアなんてジャックインザボックスやバーガーキングなどと同じレベルだと思いますが。
    インアンドアウトくらいになれば多少レベルアップしますがそれでも「プレミアム」なんて言いませんよね。

「カルチャー」新着記事
トレンド検索