赤ちゃんが笑ってくれるあやし方【生後7ヶ月現在】

Baby Me 7months 0001

娘も気付いたら生後7ヶ月になり、反応が日に日に良くなっていることが実感できる。とても幸せだ。

そんな娘は、我々親からすると何が面白いのか全く分からない動きやアイテムで、突然、その日のベストスマイルを見せてくれたりする。

そこで、今回は最近活用しているあやし方をまとめてみた!

不機嫌な赤ちゃんもニコニコしてくれるアレコレ

これはあくまでも我が家で効果が見られているあやし方のまとめに過ぎない。親戚や先輩ママから教えてもらったものもフル活用してるので、他にも「これやると笑ってくれるよ」「これやると笑顔になるよ」というとっておきのテクニックがあれば是非とも教えてもらえればと!

口を「ンーッ!パッ!」ってやる

最近まで大ブームだったのは口を「ンーッ!パッ!」と破裂させて音を立てること。これがすこぶる反応が良いので驚く。

ボイスパーカッション

未だに僕の中で王道。ニコッと笑うまでいくことはそれほど多くないが、少なくとも興味は示してくれる。口元を見ているのか、大げさに口を動かすと反応が良い。シャカシャカした音の方が好評。

くしゃみの真似で「ヘ、ヘ、ヘクション!」

これは最近、前職の同期ママ達とランチした際に教えてもらったのだが、くしゃみの真似をするとなぜか大喜びする。最近はこれが最も効果てきめん。物凄く喜んでくれる。

カウントダウンが好きらしい

くしゃみもそうだが、カウントダウン式のものが好きになってきた。次に何かが来るということが分かるようになってきたのだろうか。

「テッ!テッ!テッ!テーーーッ!」とくすぐるとゲラゲラ笑ってくれる。

ヒモが大好き

最近はヒモがお気に入り。オーボールのボール本体も好きだが、ヒモが特にお気に入りで、ベロベロしていることが多い。

僕がパーカーを着ていると、パーカーのヒモをすぐ食べようとする。ペロペロ。可愛い。

「ながぐっちゃん」が大のお気に入り

まだまだこれから音楽が増えるとは思うが、泣きわめく時に最も長いこと効果を発揮してくれているのが「ながぐっちゃん」。他のあやし方は目が見開いていないと効果がないのだが、これは音だけでいけるので目を閉じていても流しておけばいずれ気付いてくれる。

だいすけお兄さん神。そして普通にいい曲。

この曲を聴くと泣く子も黙るというのは我が家に限ったことではないらしい。実は、この曲を聴くと娘が泣き止むということを知った僕の母親が、電車内で大号泣してなかなか泣き止まなかった赤ちゃんに聴かせて泣き止んだということを言っていた。泣き止んでくれたから良かったけど、一歩間違えれば通報されるぞ、母親よ……。

踊ると嬉しそう

娘は他にもお気に入りの曲がいつくかあるのだが、そのお気に入りの曲に合わせて妻が即興のダンスを踊ったり、僕が適当に思いついたメロディーに合わせてボイスパーカッションとともに民族舞踊のような謎のダンスをすると、たまに笑ってくれる。

ただし、僕のダンスには笑ってくれる回数よりも心配そうな目で見てくれたり、愛想笑をしてくれることの方が多い印象。さすが女の子、空気を読める……!

Apple新学期を始めようキャンペーン