「Galaxy S6 Edge+」、正式発表!スペック・仕様を旧モデルと比較

Samsung GalaxyS6 Edge Plus

本日、「Unpacked 2015」にてSamsungは「Galaxy S6 Edge」の後継機に当たる「Galaxy S6 Edge+」を正式に発表した!

一番最初に気付く特徴は旧モデルに比べて本体サイズが一回り大きくなったこと。従来機は5.1インチ型ディスプレイだったのに対し、「Galaxy S6 Edge+」は5.7インチ型ディスプレイを採用。「iPhone 6 Plus」同様、片手操作は非常に難易度が高くなる恐れがある。

「Galaxy S6 Edge」とスペック・仕様を比較してみたので、参考にどうぞ!

8月21日から順次発売!旧モデルからほとんど変化無し

気になって調べてみた「Galaxy S6 Edge+」と「Galaxy S6 Edge」の違いだが、実は画面が大きくなったこと以外は大きな変化はない。RAMは3GBから4GBに増え、電池容量も2,600mAhから3,000mAhにアップしているが、本体は21g重くなっている

本体カラーはホワイトパール、ブラックサファイア、ゴールドプラチナ、シルバーチタンの4色展開。従来機に用意されていた128GBモデルは今回用意されず、32GBと64GBのみとなっている。

以下どうぞご覧あれ!

「Galaxy S6 Edge+」と「Galaxy S6 Edge」のスペック・仕様比較

Galaxy S6 Edge+ Galaxy S6 Edge
OS Android 5.1 Lollipop Android 5.0 Lollipop
ディスプレイ 5.7インチ型Quad HD
(2560×1440ピクセル、518ppi)
Super AMOLED デュアルエッジディスプレイ
5.1インチ型Quad HD
(2560×1440ピクセル、577ppi)
Super AMOLED デュアルエッジディスプレイ
CPU 8コアプロセッサー
(2.1GHzクアッドコア+1.5GHzクアッドコア)
8コアプロセッサー
(2.1GHzクアッドコア+1.5GHzクアッドコア)
RAM 4GB 3GB
ストレージ 32GB/64GB 32GB/64GB/128GB
カメラ(外向き) 1,600万画素
(f値1.9)
1,600万画素
カメラ(内向き) 500万画素
(f値1.9)
500万画素
電池容量 3,000mAh 2,600mAh
サイズ 154.4 x 75.8 x 6.9mm 142.1 x 70.1 x 7.0mm
重さ 153g 132g

「Galaxy S6 Edge+」の写真と公式動画をチェック