「広告ナシ」を金で解決。新しいTwitter Blueの高額プランを提供へ

「Twitterの広告は表示回数が多すぎる、目立ちすぎる」

Elon Musk speaks about ads

Twitterのイーロン・マスクCEOは1月22日、Twitter上の広告について言及。現状では「広告の表示回数が多すぎる、目立ちすぎる」として、今後数週間以内に対策を実施する方針を明らかにした。広告をタイムライン上で遭遇する頻度が減り、遭遇しても不快感が減るはずだ。

また広告を一切表示しない、Twitter Blueの高額プランの導入を発表。具体的な料金は明らかにしていない。

表示広告数が半分になる機能はいつ?未だに「近日公開」

現在のTwitter Blueは月額980円(iOS経由だと月額1,380円)で提供。表示広告数が半分になるとアピールしているが、現時点では「近日公開」のまま実装されていない。

Twitter blue ads half
未だに広告数の50%表示は実装されおらず「近日公開」のまま

Twitterは1月19日、サードパーティアプリを禁止する方針を発表。Twitterの歴史とともに歩んできた多種多様のアプリを、事前警告なしに突然切り捨てた。突然の宣告を受け、各社はサービス停止や開発終了を余儀なくされた

イーロン・マスクCEO配下のTwitterは、収益増加が最優先事項。サードパーティアプリと共存する優しい世界より、「金にならないユーザー」が集まる場を潰すことで最短ルートで収益化に繋げる手段を選んだといえる。

サードパーティアプリを使う理由として、「広告を見たくない」というユーザー数は一定数いる。サードパーティアプリという選択肢がなくなったことで、広告を嫌うユーザーは「広告を無理やり見せる」「高額プランに加入させて金を払わせる」という究極の2択を迫られることになる。

イーロン・マスクCEOの主張はおそらくこうだーー「Twitterを使うなら売上に貢献しろ。無料で使うなら広告見ろ。見たくなければ月額料金払え。」 既存ユーザーへの思いやりは全く感じられないが、ビジネスとして成立させるためには正しい方向と言わざるを得ない。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2023年01月22日
コメント(5件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. You(コメントID:664012)

    適正利益が無いと最終的には企業が潰れるから、まぁ真っ当な判断かと。
    そもそも無料でサービスを利用させて頂いているので、広告があってTwitterに貢献できているのならばそれは嬉しい。

    以前Twitterが有料になるとかならないとか言われていた時に、知り合いが無くなると困るから広告はクリックするようにしていると言っていたことを思い出します。

  2. 通りすがりの読者(コメントID:663713)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:663558)
    >サードパーティアプリを使う理由として、「広告を見たくない」というユーザー数は一定数いる。サードパーティアプリという選択肢がなくなったことで、広告を嫌うユーザーは「広告を無理やり見せる」「高額プランに加入させて金を払わせる」という究極の2択を迫られる いやこれに関しては同然の2択でしょ… 広告収入で運営してるのに無理矢理見せるってちょっと違うのでは?

    経営面から見れば至極真っ当なことしてますよね。

    公式アプリがサードパーティ製に負けないくらい便利になってくれれば文句ない感じなんですが・・・
    それはいつになることやらw

  3. 通りすがりの読者(コメントID:663635)

    しかし広告数を半分にする機能なんざ逆にシステムが複雑怪奇になりそうなもんだけど…

  4. 通りすがりの読者(コメントID:663559)

    同然じゃなくて当然の間違いでした…

  5. 通りすがりの読者(コメントID:663558)

    >サードパーティアプリを使う理由として、「広告を見たくない」というユーザー数は一定数いる。サードパーティアプリという選択肢がなくなったことで、広告を嫌うユーザーは「広告を無理やり見せる」「高額プランに加入させて金を払わせる」という究極の2択を迫られる

    いやこれに関しては同然の2択でしょ…
    広告収入で運営してるのに無理矢理見せるってちょっと違うのでは?

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索