PayPalのモバイル決済アプリは「iOS 8」リリース後、「Touch ID」に対応する見通し

Touch ID用APIが公開されることに
iOS 8」からはこれまでサードパーティに解放されていなかった様々な機能やAPIが一気に公開された。iPhoneは今までにないほど便利になることは間違いない。

その中でも基調講演中にも盛り上がったのは「Touch ID」APIの提供。これまでApp StoreやiTunes Storeの利用とロックスクリーンの解除に限られていた同機能がサードパーティ製アプリでも利用できるようになる。


このことについて発表直後から興味を示していたのはPayPalBusiness Insiderによると、WWDC 2014」でPayPalのデベロッパーが「Touch ID」APIの利用に関するセッションに参加していることが伝えられ、「Touch ID」を自社のモバイル決済アプリに導入することを前向きに検討している、と報じている!

初のサードパーティ製「Touch ID」対応モバイル決済アプリになるか?!

知っての通り、「iOS 8」は先日発表されたばかり。「Touch ID」に対応したPayPalのモバイル決済アプリがいつ頃リリースされるかは不明だが、Appleと協業して先行して開発を進めることができる見通し。

Appleも現在Bluetooth Low Energy(BLE)を利用した新技術「iBeacon」を利用したモバイル決済サービスを準備中であると伝えられている。そのため、iPhone 6」にはついにNFCが搭載されるモルガン・スタンレーが予想している。

Appleが進めているモバイル決済システムがどのような仕組みになるかは明らかにされていないが、少なくともPayPalは「Touch ID」に対応した初のサードパーティ製モバイル決済アプリとなるかもしれない。

(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法