「iPhone 5s」専用の4K動画撮影アプリ「Vizzywig 4K」がApp Storeに登場!価格は約10万円!

Vizzywig 4k 【img via Slashgear

iPhoneで4K動画を撮影できる時代がやってきた。

iPhone 5s」で4K動画が撮れるiPhoneアプリ「Vizzywig 4K」がApp Storeに登場した。4K動画が撮影できるというだけでも十分凄いが、衝撃的なのはこのアプリの値段。なんと98,800円という、目を疑いたくなるような信じられないような価格設定なのだ!

しかもこのアプリは「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」では利用できない。というのも、「iOS 8」には非対応なのだ。iOS 7」が動作する「iPhone 5s」限定なのだ!

「Vizzywig 4K」の正体は「バーストモード」以上の超高速シャッターアプリ

iOS 7」が動作する「iPhone 5s」に限定された4K動画撮影アプリ。これは一体どのような仕組みなのだろうか。

Slashgearによると「Vizzywig 4K」は厳密には動画を撮影している訳ではない。バーストモード以上の高速シャッターで写真を撮り、それらを繋ぎ合わせているのだ!バーストモード以上の高速シャッターが解放されているのは「iOS 7」までということで、「iOS 8」は非対応なのだ。

Vizzywig 4k 【img via Slashgear

「Vizzywig 4K」は4K解像度の写真を1秒間に24枚撮影し、それらを繋ぎ合わせて動画にしている。このような手法を利用しない限り、「iPhone 5s」で4K動画を撮影するのは不可能だ。

Vizzywig 4k 【img via Slashgear

4K解像度の写真を繋ぎ合わせる仕組みを採用したことによって得られる大きなメリットは「iPhone 5s」の800万画素カメラを最大限に活かすことができること。つまり、全ての写真をRAWで撮影するため、圧縮されていない元写真を利用できるのだ。

高速連写していることから、当然撮影した写真を抜き取ることができる。そのサンプルは以下の通り。実物を見たい場合は1枚目がこちらから、2枚目がこちらからどうぞ!

Vizzywig 4k 【img via Slashgear

Vizzywig 4k 【img via Slashgear

当然、「Vizzywig 4K」は動画編集アプリとしての機能も万全。トランジションのエフェクトやタイトルスライドなどはもちろん、YouTubeへの簡単アップロード機能も用意。ちなみに音声も同時に録音し、最終的に映像(=連写した写真)と合わせるような仕組みになっている。

4K動画を4Kディスプレイで見るとその美しさはやはりこれまで見てきたものとは明らかに違うことは一目瞭然。そのような動画を撮影するためには膨大な金を支払って機材を揃える必要があるが、「Vizzywig 4K」を使えば10万円でそれに親しい動画を撮ることができる。

機能を知るとその性能の良さは伝わってくるが、さすがにアプリに10万円を支払おうとは思えない。この機能で10万円は安いと思える強者がいれば、以下からどうぞ!


(via 気になる、記になる…Slashgear

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー