野菜で満腹に!「クリスプ・サラダワークス 六本木店」のこだわり抜かれたチョップドサラダで健康を手に入れろ!

Crisp Salad Works Roppongi
圧倒的な野菜不足を自覚している六本木勤めの皆さんと、野菜を常に欲している僕に朗報だ。

野菜をスプーンで食べられるようにカット調理し、「ヘルシーで健康的なファストフード」として海外で人気を集めている「チョップドサラダ」。そのチョップドサラダ専門店が2月13日、ついに六本木に進出した!

そのお店とは「CRISP SALAD WORKS(クリスプ・サラダワークス)」。健康志向の僕が愛してやまないアメリカ発のチョップドサラダ専門店がついに六本木にできたのだ!神様、ありがとう!気が利くね!

サラダといえば「ヘルシーだけど満腹にはならない」というイメージがあるかもしれないが、クリスプ・サラダワークスのサラダは1食で400g以上の野菜が摂取でき、ボリュームも十分。物足りないという人は自由にトッピングの追加やカスタマイズをすることができる。

保存料や人工甘味料は一切使わず、ほとんどの具材をお店で調理しているところも既に多くのファンが通う理由の1つ。芸能人にも人気だという。僕にも人気。

既に麻布十番店、恵比寿店と構えているクリスプ・サラダワークスだが、3店舗目として六本木ヒルズヒルサイドの1階にオープン!プレオープンに招待して頂いたので、店舗の様子やメニューの内容僕が自信を持って「美味しい」と断言できるチョップドサラダを紹介する!

クリスプ・サラダワークスのメニュー

まずはクリスプ・サラダワークスのサラダメニューを紹介しよう!期待に応える美味しいサラダは予め用意されたサラダを注文するのもよし、自分自身で完全にカスタマイズするのもよし!

下記にまとめて紹介する!

シグネーチャーサラダ

クリスプ・サラダワークスが初めてという人は、まずは下記にあるシグネチャーサラダを注文するべし!これらは約30種類あるトッピングの中から「この組み合わせが美味しい」として選ばれたサラダである。

冒険する前に基礎を抑えよう。ダンクをする前にドリブルだ!まずはシグネチャーサラダをお試しあれ!

サラダ名内容価格カロリー
クラシック・チキンシーザーロメインレタス、グリルドチキン、パルメザンチーズ、トマト、自家製クルトン、シーザードレッシング980円404kcal
カル・メックスロメインレタス、ほうれん草、グリルドチキン、アボカド、トマト、レッドオニオン、自家製クルトン、メキシカンハニービネグレット1,160円464kcal
ダウンタウン・コブロメインレタス、自家製ハム、ホワイトチェダーチーズ、アボカド、トマト、ボイルドエッグ、バターミルクランチ1,360円543kcal
ヒップスターロメインレタス、グリルドチキン、フェタチーズ、セロリ、アップル、レーズン、ウォルナッツ、バジルオニオンドレッシング1,240円499kcal
スパイシー・バイマイロメインレタス、グリルドチキン、キャロット、スパイシーブロッコリ、レッドキャベツ、シラントロ、サンフラワーシード、クリーミーシラチャードレッシング1,080円411kcal
ENCロメインレタス、ロースト豆腐、ブラックビーンズ、グリルドコーン、レッドキャベツ、ウォルナッツ、サンフラワーシード、レモンタヒニドレッシング1,060円609kcal
ファームボールワイルドライス+雑穀米、ほうれん草、グリルドチキン、ホワイトチェダーチーズ、スナップエンドウ、グリルドコーン、アーモンド、キャロットチリビネグレット1,090円753kcal
マーベリックワイルドライス+雑穀米、ほうれん草、グリルドチキン、フェタチーズ、スパイシーブロッコリ、アップル、ウォルナッツ、バルサミックビネグレット1,260円683kcal

クリスプ・サラダワークスでは手作りに徹底的にこだわり、ハムやチキンなども店で作っている。ハムに至っては店内で自家製のタレに数日漬け込み手作りをしている。もちろん、ドレッシングもすべてお店で作られたオリジナルだ。

一部サラダではアボカドが使われているが、常に美味しいアボカドが提供できるよう、大量に取り寄せたアボカドを状態別で順番に並べ、最も美味しいものを提供できるように心掛けているそうだ。

これらを踏まえた上で、シグネチャーサラダの中で最もコストパフォーマンスが高いのは「ダウンタウン・コブ」と「カル・メックス」だという。

実際、これら2つのサラダは超絶に美味しいので個人的にもオススメだ。特に「カル・メックス」。ロメインレタスとほうれん草が土台を固め、攻撃的なグリルドチキンとアボカドと自家製クルトンがトマトとレッドオニオンのサポートを受けながらメキシカンハニービネグレットと共に踊り狂う、最高のサラダだ。意味が分からないと思うが、食べたらきっと分かる。大好きだ。

カスタマイズサラダ

クリスプ・サラダワークスに通うようになるとサラダを自分の思う通りにカスタマイズしたい欲が出てくる。広報担当の今井さんによると、シグネチャーサラダとカスタマイズサラダの割合は半々ぐらいだという。みんなレベル高い……!

その手順は以下の通り。まずはサラダのベースを3種類の中から好きな組み合わせを選び、トッピングを最大4種類、ドレッシングを1種類選び、完了。

僕はまだまだ初心者なので「カル・メックス」に「グリルドチキン」と「ボイルドエッグ」を追加する程度。ただ、それでもタンパク質をモリモリ食べたいお年頃の僕にはお気に入りのカスタマイズ方法だ。

①サラダのベースを選ぶロメインレタス
ほうれん草
ワイルドライス+雑穀米
②トッピングを最大4種類選ぶ
(追加する場合は別料金)
シラントロスパイシーブロッコリ
赤キャベツロースト豆腐
スナップエンドウブラックビーンズ
セロリボイルドエッグ
キャロット自家製クルトン
レッドオニオンレーズン
トマトサンフラワーシード
アップルアーモンド
グリルドコーンウォルナッツ
プレミアムトッピング(別料金)
アボカド(210円)ホワイトチェダー(210円)
グリルドチキン(210円)フェタ(290円)
自家製ハム(290円)パルメザン(290円)
③ドレッシングを選ぶバルサミックビネグレットレモンタヒニ
バターミルクランチバジルオニオン
クリーミーシラチャーキャロットチリビネグレット
メキシカンハニービネグレットレモンスクイーズ
シーザーライムスクイーズ

クリスプ・サラダワークス六本木店で「ダウンタウン・コブ」を作ってもらった!

僕が行った時間帯はたまたま空いていたとのことで比較的あっさり入店することができたが、数時間前は大行列だったとのこと。
Crisp Salad Works Roppongi
六本木店のテーマは「アーバン」。確かに店舗の雰囲気は恵比寿店に比べて都会派なイメージがある。ロゴもどこかクールな印象を受ける。
Crisp Salad Works Roppongi
僕が今回注文したサラダは「ダウンタウン・コブ」。まずはベースとなるロメインレタスを計量。
Crisp Salad Works Roppongi
続いてトッピングを次々とボウルの中に入れていく。
Crisp Salad Works Roppongi
ここにはこだわりの新鮮な野菜が並ぶ。
Crisp Salad Works Roppongi
僕のお気に入りトッピングの1つ、自家製クルトンを発見。僕がついつい注文してしまう「カル・メックス」にはこの自家製クルトンが入っているが、「ダウンタウン・コブ」には入っていない。
Crisp Salad Works Roppongi

目の前で新鮮な野菜やお肉を次々とチョップ!

さて、サラダに入るトッピングがすべてボウルに入った後、「メッザルーナ(Mezzaluna)」と呼ばれる半月状の特殊なナイフでザックザック切り刻んでいくのがチョップドサラダのスタイル。このようにして細かく切る理由としては食べやすいというだけではなく、単純に「野菜を食べる」という感覚ではなくサラダをひとつ の完成した料理として提供したいという思いが込められている。
Crisp Salad Works Roppongi
以下、実際にチョップしている様子をVineで撮影してきたので、どうぞご覧あれ!






スタッフのチョップは丁寧だが、常に全力。そしていつも笑顔。今井さんによると、これはスタッフが楽しく働けるということを大切にしている企業文化があるからという。素敵すぎる!

チョップが完了するとプラスチック容器に入れられ、完成。今回はドレッシングを混ぜてもらったが、テイクアウトしてからしばらくサラダを食べられないという人のためにもドレッシングを別添えにすることができる。
Crisp Salad Works Roppongi
こちらが完成した「ダウンタウン・コブ」!ああ、早く食べたい!
Crisp Salad Works Roppongi
新鮮な野菜がモリモリで幸せ!
Crisp Salad Works Roppongi
六本木店の店内はこじんまりとしているため4席しかないが、テラス席は12席用意されている。オープン前だったので僕が行った時はまだ出ていなかったが、クリスプ・サラダワークスはどの店舗でも複数人で座ることができる大きなテーブルが用意されている。
Crisp Salad Works Roppongi Bench
これをクリスプ・サラダワークスでは「コミュニティテーブル」と呼び、テーブルをシェアすることで知らない人と同じ時間、同じ空間を共有してもらうことによってより美味しくサラダを味わってもらうことを目指している。思想が素敵だ。

六本木勤務というハイクラスな生活をしている人に限って日々の食生活が偏りがち。六本木ヒルズ内という極めてアクセスの良い場所にチョップドサラダ専門店「クリスプ・サラダワークス」が無事オープンしたので、野菜不足を自覚している人は是非とも一度足を運んでみるべし!

CRISP SALAD WORKS(クリスプ・サラダワークス)六本木ヒルズ店
住所東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド1F
営業時間11:00 – 22:00
席数・坪数店内 4 席(10 坪) テラス 12 席
TEL03-6721-1162
定休日なし(施設に準ずる)
アクセス東京メトロ 日比谷線 六本木駅 徒歩3分
都営地下鉄 大江戸線 六本木駅 徒歩5分

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品