ライザップ監修!「LOCABO CAFE(ロカボカフェ)」の低糖質メニューが美味しすぎる!

LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
夏に向けて体づくりを開始したいと意気込んでいる皆さん。運動だけではなく、食事もしっかり管理しているだろうか。

外食はダイエットの天敵だ。なぜなら、「美味しい」メニューの多くが高糖質だから。ランチに食べたくなる美味しいパスタや休みの日に食べたくなるスイーツ。どちらも糖質が多く含まれ、痩せる体づくりの邪魔をする。

このことを知って多くの人はダイエットの一環として低糖質の食事を試みるが、挫折する人も少なくない。なぜか。ハッキリ言って低糖質メニューは不味いからだ。

美味しい食事を取ること、それは日々の生活の中に必ず訪れる幸せな一時。それにも関わらず、ダイエットを理由に食べるものを制限され、挙句には不味いものを食べさせられるとなると、ダイエットも続かなくて当然である。

そこで、この夏、最高のボディを手に入れるために食事面でも頑張りたいという人のために、あのテレビCMでお馴染みのライザップ監修の美味しい低糖質カフェ「LOCABO CAFE(ロカボカフェ)」が5月9日(土)、原宿にオープンする


ここで提供されているパスタやスイーツは全て低糖質。ビールに至っては糖質ゼロ。海で披露するためのボディを無理なく目指すためには通いつめたくなるカフェになりそうだ!

縁あってプレオープンにお邪魔させてもらったので、お昼時に提供している美味しそうなメニューを紹介する!

低糖質なのに美味しい!ダイエッターの聖地になりそう

LOCABO CAFE(ロカボカフェ)

ロカボカフェのメニューをチェック

まずはロカボカフェのメニューを紹介。カロリー数は当然のこと、たんぱく質、糖質、脂質も全て明記されている。

LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
こちらは昼のメニューではあるが、夜になるとさらに増えるとのこと。今回はプレオープン期間中のお昼時に来たので、とりあえずこのメニューにあるものを一通り頂くことに!

チキンソテー(1,000円)

まずは「チキンソテー」。

LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
カロリー数が102kcal、糖質は2.4g。たんぱく質は15.6gと非常に豊富だ。外側もさくっとしていて食べごたえ十分。

たらのハーブ焼き(1,000円)

続いてこちらは「たらのハーブ焼き」。

LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
男であればこれ1品ではお腹が空いてしまうとは思うが、味付けもベリーグッド。カロリーは167kcalとチキンソテーよりも多いが、たんぱく質は約3g多い18.2gとなっている。肉と魚、どちらか一方となれば僕は肉の方がオススメだ。

本日の低糖質パスタ(1,000円)

今回出して頂いた料理の中で最も衝撃的だったのは低糖質パスタのカルボナーラ

LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
カルボナーラに使用されている素材を想像しただけでも高カロリーであることは想像するに難くないが、ロカボカフェでは専用に開発された低糖質生パスタを使用しているため、通常のパスタに比べて糖質量が70%オフになっているのだ。

生パスタなので食感はモチモチ!食べごたえがあるので腹持ちも良い。通常のカルボナーラと並べてみてもその違いを言い当てる自信がない。カロリーは479kcal、糖質は30.4g。

さらに今回は特別にボロネーゼも頂いた。低糖質生パスタが美味しすぎるので、いつかパスタのみを一般販売してくれる日が来ることを期待したい。

LOCABO CAFE(ロカボカフェ)

RIZAPプレート(1,500円)

LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
パスタと肉料理、魚料理と紹介してきたが、ロカボカフェのイチオシメニューと言えばこの「RIZAPプレート」。9種類の料理が1つのプレートに用意されている、ボリュームの多いメニューだが、この量をしても合計糖質量はなんと15g以下

こちらはシフォンケーキ。砂糖不使用。食後に甘いものを食べたい人でも満足できるよう、デザートが用意されているのは親切だ。
LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
低糖質生パスタを使用した和風パスタ。
LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
サーモン。
LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
おからを使用した卵焼き。
LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
ひき肉と豆を合わせたチリビーンズ。
LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
唐揚げ。
LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
エビとブロッコリー。
LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
ツナサラダ。
LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
イカの和物。
LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
以上9品を堪能した。他のメニューよりも500円高い1,500円という価格設定ではあるが、ダイエット中とは言えしっかり食べたい、という人は迷わず選ぶべきメニューだろう。
LOCABO CAFE(ロカボカフェ)

スイーツも絶品!砂糖不使用なのに甘い!

LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
カフェ、となれば当然オシャレな食事だけではなく、オシャレなスイーツも欲しいところ。

ロカボカフェにはパティシエが低糖質なのに美味しいスイーツを用意。ムースのセットを出してもらい、これらスイーツが低糖質であることを今ひとつ理解できずに美味しく食べさせてもらった。

これらはデザートプレート(ケーキ3種類とドリンク、1,000円)として提供される予定。ドリンクはオーガニックコーヒーとハーブティー、紅茶なども用意されているので、買い物の一休みとして女性が立ち寄るのにも良いかもしれない。

LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
LOCABO CAFE(ロカボカフェ)

店内も広々!電源も用意、Wi-Fiも提供予定

美味しい低糖質メニューが堪能できるロカボカフェだが、もちろん店内空間も落ち着いていて平日の夜にもふらっと立ち寄りたい場所だ。

カウンター席には電源も用意。無料Wi-Fiも提供される予定だが、プレオープン期間中だったということもあり、まだ準備できていなかった。

LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
LOCABO CAFE(ロカボカフェ)
美味しい低糖質料理を食べながら片付けたいちょっとした仕事を終わらせ、駅までの長めの散歩をしてカロリーを消費して帰路につく。充実かつ健康的な夜としか言いようがない。

「LOCABO CAFE(ロカボカフェ)」の住所は「東京都渋谷区神宮前3-18-27 パルク表参道ビル2階」。原宿駅からは徒歩7分、明治神宮前駅からは徒歩5分程度の場所にある。営業時間は11時半から22時まで。

5月9日(土)にグランドオープンとなっているので、気になる人は今週末行ってみるべし!

オススメ
LOCABO-CAFE-08.JPG

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. macbook-pro-2016-gpu-freaking-out
    「MacBook Pro (Late 2016)」のGPUに関する不具合、影響範囲が拡大中
  3. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  4. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法