ローソン「Uchi Café SWEETS×GODIVA」のガトーショコラを食べてみた

Lawson Uchi Cafe Godiva

ゴディバチョコレートを食べたことが無い僕だが、これからは「ゴディバチョコレートって美味しいよねえ」って言うようにする。

なぜなら昨日、「Uchi Café SWEETS×GODIVA」の第3弾スイーツ、ガトーショコラを食べてしまったからだ。食べてしまったというよりも、食べてあげたんだ。ローソンでトイレを借りたので何か買わねばと思って物色していたらこのガトーショコラが僕のことを呼んでたんだ!

数量限定な上に税込み320円もする高級コンビニスイーツだが、やはりここはGODIVAブランドならでは。逆にGODIVAコラボなのに160円とかだったら「うは―!ゴディバ食べちゃったもんねー!」感が半減すると思う。

320円もする高級コンビニスイーツは期待を裏切らない

さて、食べる前に念のためにカロリーなどを確認しておこう。カロリーが気になる人は残念ながら食べられないが、美味しいと思いながら食べるとカロリーがゼロになるって誰かが言ってた。カロリーは239kcal、たんぱく質は3.4g、脂質は16.6、糖質は17.2g
Lawson Uchi Cafe Godiva

早速パッケージを開けてみると、そこには「Uchi Café SWEETS×GODIVA」と書かれたチョコがチョコレートコーティングの上に載せられているではないか!さすがGODIVAコラボ!
Lawson Uchi Cafe Godiva

横から見ると複数の層になっていることが分かる。公式サイトによると、上の層はチョコレートムース、下の層はチョコレートスポンジとなっていて、間にチョコレートチップが散りばめられているらしい。
Lawson Uchi Cafe Godiva

この角度の方が層が分かりやすいかもしれない。いや、そんなに分かりやすくないな……。
Lawson Uchi Cafe Godiva

1番上のチョコレートコーティングが良い感じ、ということ以外、伝わらないな……。
Lawson Uchi Cafe Godiva

まあ、どういう構造かどうかは正直、どうでもいいんだ。問題は味。GODIVAコラボのスイーツってどうなの?

僕は記憶している限りGODIVAのチョコレートを食べたことがなく、高級チョコ、という印象以外何もないのだが、このガトーショコラは実に上品で美味しい。こ、これがGODIVAか!

同時に、ガトーショコラといえば激甘激重スイーツという印象が強いが、層になっているお陰なのか、後を引く重さが少ない。しっとりはしているが、必要以上に甘ったるくない。

本来はコーヒーとともに食べたいところだが、時間帯的にコーヒーは飲まずに単体で食べたが、それでも口の中の水分をすべて持っていかれる”口内の砂漠化現象”は起きなかった。予想だが、チョコレートコーティングがいい味を出している気がする。

このガトーショコラは「Uchi Café SWEETS×GODIVA」の第3弾。同時にショコラタルトも販売されているようだが、あいにく購入することができなかったので、見かけたらまたチャレンジしてみたい!

あわせて読みたい