自分の所有物もクラウド化する時代に?!Google、自分の持っているものを管理する新サービス「Google Mine」を準備中?!

Google Mine 【img via Google Plus by west.m

Googleが何だか恐ろしいウェブサービスを準備しているかもしれない…。

Google Operating System (Unofficial Google Blog)によると、Googleが「Google Mine」と呼ばれる自分の所有物を管理する新サービスを準備中だと伝えている!自分の持ち物をクラウド化する時代が到来するのか…?!

自分の持っているモノをオンラインで管理できるツール?

情報元によると、「Google Mine」は現在Google内部でテストが進められているサービス。登録できる所有物は実質何でもあり!パソコン、携帯電話、ガジェット、服、DVD、車、家電など、同サービス内で管理できる仕組みが用意されているようだ。

下記がリークした新サービスのスクリーンショット。

Google Mine
画像内には以下のように書かれている。

Google Mine lets you share your belongings with your friends and keep up to date with what your friends are sharing. It enables you to control which of your Google+ Circles you share an item with. It also lets you rate and review the items, upload photos of them and share updates on the Google+ Stream where your friends get to see and comment on them.


Google+と深く連携しているため、登録した所有物を友達にシェアしコメントをもらうことも可能。逆に友人が持っているものを借りたいとアピールすることもできるようだ。今自分が欲しいものを知り合いにアピールするウィッシュリスト機能も用意されている。

オンラインフリーマケットとして活用される?

自分の所有物をクラウド化。何もそこまで何でもオンラインにこだわる必要はないのではないか、と勝手に恐怖で震えながら本記事を書いていた僕だが、アップロードするコンテンツは本人次第。冷静に考えてみると、使い様によっては意外と便利かもしれない。

アメリカでは不要なものを家の前で安く売り出すガレージセールが頻繁に行われている。一度に手間暇掛けて大規模なガレージセールを行うよりも、いらなくなったものを「Google Mine」で公開して興味がある人を募る方が効率的だ。代々木公園で時折行われているフリーマケットをオンラインで行うこともできるかもしれない。

つまり、「Google Mine」は自分の持っているものを管理することが主目的ではない。自分が欲しいものや要らないものをオンラインでやり取りすることができるサービスではないだろうか。

Androidアプリが用意されているという情報もあるが、まだ正確なリリース時期は不明。Googleが想定している利用シーンが気になるところだ。

(via 9To5Google

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー