【レビュー】「TUNEWEAR Hybrid Shell for iPhone 7」ーー着せ替えも楽しめる耐衝撃クリアケース

TUNEWEAR Hybrid Shell for iPhone7
iPhone 7」の見た目をそのまま活かすよりも自分色に染めたいーーそんな人は着せ替えも楽しめる耐衝撃クリアケース「TUNEWEAR Hybrid Shell for iPhone 7」をチェックしてみてはいかがだろうか!

TPUを使用した側面、ポリカーボネートを使用した背面を組み合わせてハイブリッド構造となっていて、背面にはデザインが施された「きせかえシート」を挟むことによってオリジナルのデザインを楽しむことができる。

1台サンプルとして提供して頂いたので、紹介する!

ドット加工もありグリップ感は抜群!きせかえ楽しそう

それでは早速「TUNEWEAR Hybrid Shell for iPhone 7」をチェックしていきましょう!

まずは特徴的なデザインを持つカメラ部分から。この黒い枠は乱反射を防ぐために設置されている模様。突起したカメラを守るには十分な厚みがある。
TUNEWEAR Hybrid Shell for iPhone7
ケースの右下にはロゴとストラップホールが用意されている。
TUNEWEAR Hybrid Shell for iPhone7
底面部分。3箇所、しっかりと穴が開けられている。純正Lightningケーブルは問題なく挿すことができた。
TUNEWEAR Hybrid Shell for iPhone7
マナーモードスイッチと音量ボタン部分。音量ボタンの押し心地は良好。
TUNEWEAR Hybrid Shell for iPhone7
電源ボタン。こちらもしっかりと覆われていてボタンは押しやすい。
TUNEWEAR Hybrid Shell for iPhone7
「TUNEWEAR Hybrid Shell for iPhone 7」はこれまで紹介してきた「iPhone 7」用ケースと比べてサイズ感がある。ケースの四隅に厚みがあり、落下時の衝撃を吸収する「エアクッション」機構を採用したボン・キュッ・ボンなくびれのある形状となっている。
TUNEWEAR Hybrid Shell for iPhone7
中央にはすべり止めとなるドット加工が施されているため、グリップ感はこれまで試してきたケースの中で最も良い。指にしっかりと引っ掛かり、握りやすい。
TUNEWEAR Hybrid Shell for iPhone7
手元にプリンターがないため試すことができていないのだが、「TUNEWEAR Hybrid Shell for iPhone 7」には「きせかえいちばん」というサービスが提供されている。100種類以上あるデザインテンプレートから好みのものを印刷して背面に挟み込むだけ。途端に個性的なケースに変わる。

Kisekae Template
もちろん、オリジナルデザインを作りたいという上級者は無料オンライン画像編集ツールが用意されている。個性を重視したい人は併せてチェックしてみるべし!

対応機種は「iPhone 7」のみ。本体の重さは25g。価格は記事執筆時点にといて2,138円となっている。気になる人は下記からどうぞ!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー