【レビュー】「Photofast MemoriesCable」はiPhone/iPad用外部ストレージとして使える、メモリ内蔵型Lightningケーブル

Photofast Memories Cable (Flash Disk Cable)
「大して写真も撮らないし、音楽も聴かないし、最小モデルで十分足りるっしょ!」と思って買ってみたiPhoneの16GBモデル。結果的に容量不足に悩まされている人も多いのではないだろうか。

本体のストレージを最適化する方法としては下記記事を参考にしてもらえれば空き容量を増やすことができるはず。ただ、16GBの中でやりくりするにはどうしても限界がある。


そこで今回紹介するメモリ内蔵型Lightningケーブル「Photofast Memories Cable」が大いに役立つ!なんとMac/PC要らずのiPhone用外付けドライブのようなもので、ケーブルをiPhoneに挿すだけで外部ストレージとして利用することができるのだ!

AppBank Storeから1本提供していただいたので「Photofast MemoriesCable」の外観や専用アプリの使い勝手を紹介する!

Photofast Memories Cable メモリー内蔵Lightning-USBケーブル 64GB MCU264GB
PhotoFast (2015-10-19)
売り上げランキング: 13,769

1本あると便利!「MemoriesCable」ができること

Photofast Memories Cable (Flash Disk Cable)
まずは前提としてそもそも「MemoriesCable」が1本あると何ができるのかについてまとめておく。

外部ストレージとして利用できる

Photofast Memories Cable (Flash Disk Cable)
最も基本的な機能はiPhone本体の容量を使わない外部ストレージとして利用できること

iPhone本体の容量不足で悩んでいるのであれば、「MemoriesCable」は大いに役立つだろう。USB 2.0モデルが32GB64GB、USB 3.0モデルが32GB128GB用意されているため、自分の必要とする容量によってケーブルを購入することができる。価格もそれなりにするので、まさにiPhone/iPad用外付けドライブとして考えても差し支え無いだろう。

逆に言えば、「MemoriesCable」は「iPhone/iPad用外付けドライブ」というイメージを裏切らない機能が多数用意されている。

iTunes不要で写真や音楽を移行可能!メディアプレイヤーとして使える

Photofast Memories Cable (Flash Disk Cable)
本来、iPhoneに写真や動画、音楽などはiTunesを介さなければ利用できないが、「MemoriesCable」をMac/PCに接続すると外付けドライブとして認識されるため、「MemoriesCable」に保存された写真や動画、音楽であればiTunesを使わずにMac/PCで確認することができる

実はこれはものすごく便利な機能で、例えばiPhoneに入っている動画データを友人のパソコンに移したい場合、本来であればネットを介してアップロードするなどデータを転送する時間と手間が掛かるが、「MemoriesCable」があれば一旦ファイルを「MemoriesCable」に移し、パソコンに差し込めば楽々移行することができる。なにそれ超便利じゃん!

Photofast Memories Cable (Flash Disk Cable)
逆に言えば、「MemoriesCable」に保存された写真や動画、音楽は専用アプリ内から再生することができる。Mac/PCからファイルを移動し、「MemoriesCable」の中に入れておけばiPhone/iPadからは専用アプリを立ち上げるだけでそれらのファイルを確認することができる。

個人的に1番重宝していたのはYouTube。というのも、YouTube動画を「MemoriesCable」にダウンロードすることができ、いつでもお気に入りの動画を再生することができるのだ。最高すぎる!

iPhoneを簡易的にバックアップすることができる

意外とよくできているのがバックアップ機能。ベストなバックアップは間違いなくMac/PCを用意してiTunesに繋ぐことだが、「MemoriesCable」があれば簡易的なバックアップを取ることもできる。

iPhone/iPad内の連絡先、カレンダー、写真をワンタッチでバックアップすることができる他、FacebookやInstagram、Flickrなどに投稿した写真のバックアップを取ることもできる。オンラインだけではなく、手元にもデータを残しておきたいという人には嬉しい機能だ。

iPhoneのバックアップについて

Dropboxなどクラウドストレージも管理可能

色々なデータを複数のクラウドストレージで管理している人は一箇所でまとまっていた方が何かと使い勝手が良い。

「MemoriesCable」はDropboxやGoogle Driveなどのクラウドストレージをアプリ内から管理することができる。都度アプリを切り替える必要がなくなり、作業効率が向上する。

充電用ケーブルとして使用できる

Photofast Memories Cable (Flash Disk Cable)
基本的すぎるため忘れてしまいがちだが、「MemoriesCable」はUSBメモリ内蔵型Lightningケーブル。つまり、通常の充電用ケーブルとして使用することはできる。

ただし、iTunesと同期するためのケーブルとしては利用できないので注意が必要だ。

UIはダサいが分かりやすく、意外と高機能な専用アプリ

「MemoriesCable」の使い方は非常に簡単だ。ケーブルをiPhoneに差し込むと下記のようなアラートが表示される。「App Store」をタップし、専用アプリ(無料)をダウンロードしましょう。

Photofast Memories Cable (Flash Disk Cable)
「無視」と押してしまって動揺している人は一度ケーブルを抜いて再度挿すか、下記リンクから専用アプリをダウンロードしましょう。


アプリを立ち上げるとお世辞にも格好良いとは言えないUIが出現。格好良くはないが、らくらくフォン並のシンプルなUIは誰が見ても使いやすいはず。左上にiPhone本体の空き容量が表示され、右上に「MemoriesCable」の空き容量が表示される。

白い部分を左右にスワイプすると様々なメニューが表示される。先ほど紹介したバックアップ機能やクラウドストレージとの同期、YouTubeやVimeo、音声録音機能などが簡単にアクセスできるようになっている。



メニューの階層化を避けているのか、設定項目がずらっと並ぶ。各種アカウント情報からセキュリティオプションなども設定することができる。



iPhone 6s/6s Plus」から対応した「3D Touch」にもバッチリ対応。「3D Touch」で呼び出すことができる機能を選ぶこともできるのは素晴らしい。



ケーブルを接続した瞬間に自動的にバックアップを取ることもできる。
Photofast Memories Cable (Flash Disk Cable)

iPhone/iPadの容量不足に悩んでいる人にオススメ!

「MemoriesCable」はこれまでありそうでなかったケーブルだ。メモリが内蔵されていることにより、例えばモバイルバッテリーで充電しながら予めダウンロードしておいたYouTube動画を見たり、パソコンから移しておいた音楽を楽しむことができる。撮りすぎたパーティの写真を移しておけば次のパーティでも思う存分撮ることができる。

iPhoneを買い換えれば済む話かもしれないが、iPhoneはそう簡単に買い換えられるものではない。容量の少ないiPhoneで悩んでいる人は「MemoriesCable」を購入してみてはいかがだろうか。


Photofast Memories Cable メモリー内蔵Lightning-USBケーブル 64GB MCU264GB
PhotoFast (2015-10-19)
売り上げランキング: 13,769


本体のストレージで何とかしたい人は下記記事を参考にどうぞ!

iPhone本体のストレージを節約する方法
オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  2. 15インチ型「MacBook Pro」の動画編集性能を2016/2015モデルで比較ーーFinal CutとPremiere Pro
  3. 【レビュー】実際どう?超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」が彩る自宅の白壁(2/3)【Sponsored by Sony】
  4. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール4日目の特選品
  5. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!