【非公式】リークした設計図を基に作られた「iPhone 6c」のイメージ画像が公開

iPhone 6c
先日、「iPhone 6」用の金型らしき写真や設計書なるものが話題となっていた。果たして本物なのだろうか。


次期モデルは全体的に丸みを帯びていることもあり、一部の噂では「iPhone 6」は「iPhone 5c」の上位モデルとして発表されるとも言われているが、「もしそれが本当だったらこうなる」という、リークした設計図を基に作られた「iPhone 6c」のイメージ画像が公開されていたので、紹介する!

「iPhone 6c」となると、思いの外しっくり来る本体デザイン

次期iPhoneはスリープボタンが側面に移動すると言われ、現段階ではカラバリは3種類、16・32・64GBモデルが登場する見通しとなっている。次期iPhoneが「iPhone 5c」の後継機であるという情報は以前報じられて以来、新しい情報はないが、現状分かっている丸みを帯びた筐体デザインを考えると「iPhone 6c」は思いの外しっくり来る。

iPhone 6c
実は、「iPhone 5s」と「iPhone 5c」で性能重視のiPhoneと見た目重視のiPhoneで市場の反応を確認していた、ということはあり得るのだろうか。「iPhone 5」を製造していた時点で「iPhone 6」のディスプレイを大型化する構想が既に描かれていたとしたら、「iPhone 6」で失敗しないために逆算し、「iPhone 5s」で新機能の実装、「iPhone 5c」で本体の持ち心地やデザインを試し、それらの分析を合わせたベストなデバイスとして「iPhone 6」に反映すると考えるとニヤニヤが止まらない。

(via 9To5Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー