iPhone 12の発表イベント、9月開催が濃厚 ハッシュタグの有効期限から判明

例年通りであればスペシャルイベントは9月22日開催だが、コロナ禍で15日開催というワイルドカードもあり得る

AppleEvent Hashtag

Appleは、2020年の新型iPhone(iPhone 12)を発表するバーチャルイベントを、9月中に開催する可能性が高い。「#AppleEvent」を入力するとAppleロゴが追加される、特殊ハッシュタグの有効期限は9月28日までと判明した。

Hasthtag browser applevent2020
Hashflag Browserより

Appleはこれまで、新型iPhoneを発表するスペシャルイベントの案内を、イベント開催日の約2週間前に案内する傾向にある。現地時間9月22日(火)に開催された場合、例年であれば9月25日(金)に予約開始、10月2日(金)に発売となる。Appleは「iPhone 12」が10月以降に発売されると明言しており、スケジュールと一致する。

ただし今年は新型コロナウイルスの影響により、プレスを招待しないバーチャルイベントになる可能性が高い。例年同様のスケジュール通りで進められるとは限らず、15日(火)開催も考えられる。また「iPhone 12」シリーズもすべて同時発売とはならず、一部モデルが先行して販売される可能性が高いと見られている。

BloombergのMark Gurman記者は、今週中に新型iPhoneおよびApple Watchのバーチャルイベント開催日程を発表すると予測していた

ストーリータイムライン
関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索