次期iPhoneは湾曲ディスプレイは採用しない見通し?ピクセル密度441ppi、4.7インチと5.5インチの2モデル展開?!

Apple iphone 6 concept
iPhone 6」は4インチ以上のディスプレイを採用した2モデル展開である可能性が高そう?!

South China Morning Postによると、次期iPhoneは4.7インチと5.5インチの2モデル展開になり、ピクセル密度が現行モデルの326ppiを大幅に上回る441ppiになると報じている!

サファイアクリスタル製の非湾曲型ディスプレイを採用

今回報じられているディスプレイサイズは、これまでの情報とほとんど一致。現在Appleがテストしている試作機は4.7インチと5.5インチモデルのようだ。やはり、今年、iPhoneのディスプレイは大きくなるに違いない。

湾曲ディスプレイの採用・不採用について情報が行き交っているが、今回の情報元によると次期iPhoneは湾曲ディスプレイは採用しない見通しであると伝えている。ディスプレイにはサファイアクリスタルガラス製になるとのこと。

また、「iPhone 6」発売と共にiPhone 5c」は販売終了となるようだ。「iPhone 5s」は継続して販売されるが、コストを抑えるために現状より低価格な素材を利用して生産されると予想される。

(via 9To5Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 次期iPhone、防水性能が「iPhone 7」よりもさらに強化されIP68等級に?!
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法
  4. 初代iPhoneの初期プロトタイプが動作している映像がさらに公開
  5. バックアップ必須!新しいiPhoneに機種変更する前にやるべきことまとめ