4インチ型「iPhone SE」はiPhone 6sと同じ1,200万画素カメラを搭載?!

iPhone-5s-Review-2014-Camera.jpg
来月発表される4インチ型iPhoneは「iPhone 5siPhone 6sと同じスペックにしたモデル」に限りなく近いかも?!

当初「iPhone 6」と同じ800万画素カメラを搭載すると言われていた4インチ型「iPhone SE」だが、KGI Securitiesによると1,200万画素を搭載すると伝えている!

iPhone SE」の価格は400〜500ドル?!「iPhone 5s」は半額に?!

情報元によるとiPhone SE」の価格は400〜500ドルになると伝えている。アメリカでは「iPhone 6」の16GBモデルが549ドルから発売されていることを考えると、4インチ型iPhoneは極めてリーズナブルな価格帯で提供されることになる。何せ、4インチというサイズではあるが「iPhone 6s」並のスペックなのだ。普通に考えてお買い得だ。

日本では「iPhone 6」の16GBモデルが74,800円で販売されている。レートによって価格が変動するので発表されるまで分からないが、この情報が本当であれば日本では恐らく55,000円前後で販売されると予想される。

なお、記事執筆時点における「iPhone 5s」の16GBモデルの価格は58,800円。4インチ型iPhoneはそれをさらに下回るが、情報元によると「iPhone 5s」は「iPhone SE」発売と同時に現在価格の半額で販売が継続されるという。つまり、3年前のモデルである「iPhone 5s」で良ければ29,400円で購入することができるということだ!

最新モデルよりを求める人にとっては興味がないかもしれないが、とにかく安くiPhoneがを手に入れたいという人、子どもや親にiPhoneをとりあえず持たせたいと言う人にとっては素晴らしい選択肢になる。これに「FREEETEL SIM for iPhone/iPad」のような格安SIMを挿せば毎月の通信料は大幅に削減できるだろう。

もちろん、Appleの真の狙いは低所得層へのリーチだろう。「iPhone 5s」に代わるモデルとして「iPhone SE」が登場すると予想されていたが、あえて「iPhone 5s」の価格を半額にし残すことによってこれまで購入できなかった層の人たちが手を出しやすくなる。

「iPhone SE」は現地時間3月15日に発表されると噂されいてたが、最新の情報によると1週間遅れの3月22日になると噂されている。

あわせて読みたい
(via 9To5Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー
  2. 「iOS 10.2 Beta 6 / Public Beta 6」、配信開始
  3. Twitter 、2016年の人気ツイートをまとめたランキング「2016年振り返りツイート」を公開!
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法