ドコモ、スマホの価格を1〜2万円値上げへーー「実質0円」撤廃

docomo-sim-card.jpg
ついに「実質0円」が撤廃される。そして、その影響でiPhoneを含むドコモが取り扱うスマホの価格が大幅に値上げする。


日本経済新聞によると、ドコモは「実質0円」の販売を取り止め、代わりに主要スマートフォンの販売価格を1〜2万円値上げする方針であると報じている!

iPhoneも対象!主要スマホを中心に段階的に値上げへ

まず1〜2万円の値上げが実施されるのは主要スマートフォンのこと。当然、iPhoneも含まれている。その後、主要スマホ以外の機種にも対象を広げ、段階的に価格を引き上げたい考えだと伝えられている。

今回、この値上げのダメージを受けるのは今後新規またはMNPで契約しようとしているユーザー。これまでは「月々サポート」で対象者を「実質0円」で購入できる仕組みが提供されていたが、「実質0円」の廃止に伴い、「月々サポート」は大幅に減額されるため端末価格も値上げされるということだ。

ドコモの発表を受け、今後KDDIとソフトバンクも同様の方針を発表する可能性は高い。買い替えを検討している人は早めの方が良いかもしれない。


 SIMフリーのiPhoneはApple公式サイトから購入するべし!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア
  • あわせて読みたい

    gori.meの最新情報をチェック!!

    1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
    2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
    3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
    4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
    5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった