「watchOS 3.1」、正式リリース!「Apple Pay」対応、不具合修正など

Apple-Watch-Series-2-Review-03.jpg
本日、AppleはwatchOS 3.1」を正式にリリースしている!

特筆すべきポイントとしてはApple Watch Series 2」において「Apple Pay」が利用可能になった点。Suicaによる交通機関や店舗の支払いに対応する。

他にも完全に充電できない不具合やForce Touchのオプションが表示されないなどの不具合を修正。リリースノートは下記の通り:

・日本で販売されるApple Watch Series 2でApple Payが利用できるようになり、店舗やAppでクレジットカードやプリペイドカードでのお支払いが可能
・日本全国で、Suicaによる交通機関や店舗での支払いに対応
・Apple Payを利用して、WalletでSuicaにチャージしたり、定期券を更新することが可能に
・”メッセージ”Appで、”吹き出し”および”スクリーン”エフェクトを再生する新オプションを追加
・”視覚効果を減らす”がオンの時でもメッセージのエフェクトが再生可能に
・タイマー終了が2回通知されてしまう問題を修正
・Apple Watch Series 2が完全に充電出来ない問題を修正
・アクティビティリングが文字盤から消えてしまう問題を修正
・他社製のAppで、Force Touchのオプションが表示されない問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧下さい
https://support.apple.com/ja-jp/HT201222


アップデートは「Watch」アプリの「一般 > ソフトウェア・アップデート」からどうぞ!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告