Jimmy Iovine、今年8月にAppleを退社か

Dre and Iovine
左がDr. Dre、右がJimmy Iovine

Apple Music」に深く関わってきたJimmy Iovine氏が2018年8月をもってAppleを退社するBillboardが報じている。複数の情報元により、この情報は事実であると確認されているという。

Iovine氏は2014年にAppleが「Beats Music」と「Beats Electronics」を買収したタイミングで参画。役職や肩書はないものの、2015年にリリースされた「Apple Music」の発展や拡大に貢献してきた。

なぜJimmy Iovine氏がAppleを去る決断をしたのか、退社後何をするのかなどの詳細は不明。ただし、同氏は過去にインタビューの中で自身が64歳であり、当時から今後について考えていたことが伺える。

「Apple Music」は今年9月29日時点で有料会員数が3,000万人を突破したことが明らかになっている。

(via AppleInsider

Apple新学期を始めようキャンペーン