Apple、年内にオープンするApple Storeの新店舗は京都と川崎か

New Apple Stores in Japan 2

Appleは2018年中に新しいApple Storeを2店舗オープンすると予告してたが、どうやらその新店舗は京都と川崎に登場する可能性が高そうだ。

松村太郎さんが執筆したASCII.jpの記事には、下記のように書かれている。

アップルは年内に、日本国内で新たに2店舗を開店することをアナウンスしました。日本でも小売店は着実に強化されています。夏には京都にオープンするとうわさされており、残りのもう1店舗は川崎になりそう。いずれも、それらしき商業施設のスペースが確保されていることが、ツイッターなどで話題になっています。

Apple京都」は今年の夏にオープンすると見られ、これまでの情報によると「京都ZERO GATE」内にオープンすると噂されている。「Apple川崎」の具体的なオープン時期に関しては明らかになっていない。

ラゾーナ川崎プラザの2階に「Apple川崎」、誕生か?!

今年3月に、Macお宝鑑定団Blogが「Apple新宿」に続く新店舗の候補地として、ラゾーナ川崎プラザ内に「Coming Soon」と書かれているエリアを次期店舗の候補地として挙げていた。

Kawasaki Lazona floor map 2
ラゾーナ川崎のフロアガイド

Apple新宿」を筆頭に、米国のApple Storeも多くがショッピングモールに出店している、という傾向を指摘。このことからラゾーナ川崎プラザにApple Storeが新設される可能性は十分にある。

新宿のApple Storeがそのまま「Apple新宿」と名付けられたが、仮に本当にApple Storeがラゾーナ川崎プラザ内にできた場合、店舗名は「Apple川崎」になるのだろうか。

関連記事