「WWDC 2015」の基調講演、日本時間6月9日午前2時から開催へ

WWDC2015
本日、Appleは「WWDC 2015」の基調講演を現地時間6月8日午前10時から、日本時間6月9日午前2時から開催することを正式に発表した。「WWDC」アプリもアップデートされている。


当日は安定性とパフォーマンスがメインとなっている「iOS 9」「OS X 10.11」について発表される見通し。「iOS 9」は乗換案内機能を用意し、「HomeKit」対応デバイスを管理する「Home」アプリを搭載する見通し。いずれのOSも「Apple Watch」で採用されているシステムフォントを「San Francisco」に切り替える予定。

既に新しいMacは発表されているため、当日に新モデルが登場する可能性は低いが、「Apple TV」の次期モデルは「WWDC 2015」で発表されることが明らかになっている。初の「HomeKit」対応製品も当日披露されるとのこと。

本日、Spotlightにリコメンド機能を追加した「Proactive」を準備中との報道もあったので、個人的には新しいハードウェアの発表が少なくても新しいソフトウェアの発表が楽しみだ!

gori.meは当日も夜通し更新するので楽しみに!

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!