「WWDC 2018」の会場準備が開始されている模様

Mcenery convention center

WWDC 2018」はサンノゼ・カリフォルニア州の「McEnery Convention Center(マッケナリー・コンベンション・センター)」で開催される予定。開催まで5日となっているが、早速会場の設営が開始されているようで、外壁が招待状デザインになっていることが明らかになった。

Mac4Everにも別の角度からの写真が掲載されている。招待状のデザインがビルの外壁を覆っている。

次期OSや新製品が披露される基調講演は、日本時間6月5日午前2時から実施される予定。ライブ中継することも発表され、今年からChromeまたはFirefoxでも視聴可能になった。

13インチ型「MacBook」新型「iPad Pro」など、新しいハードウェア登場に関する噂もあるが、例年に比べてリーク情報は少なく、当日何が発表されるかはよく分かっていない。

(via 9to5Mac

あわせて読みたい