【速報】任天堂、「マリオカート8」と連動するウェブサービス「マリオカートTV(仮)」を発表!ネイティブアプリは年内リリース予定!

Mario kart tv
ついに任天堂からスマホゲームが登場する!既存タイトルはスマートフォン向けアプリとして移植することはないと宣言していたはずの岩田社長だが、あくまでも「既存タイトルの移植」はしないだけで、既存タイトルの関連ゲームはスマホ向けに提供するようだ!嬉しい!


現在実施されている任天堂の決算説明会にて岩田社長はWii U向けに「マリオカート8」を発表すると同時に、スマートフォンやパソコンで利用できる連動型ウェブサービス「マリオカートTV(仮)」を発表した!

任天堂、どう出るか?!ネイティブアプリは年内リリース予定!

ほとんどゲームをしない僕だが、任天堂のゲームだけはそれなりにプレイした経験がある。「Wii Fit」が登場した時はあまりにも楽しすぎて「燃焼フラフープ」をやりすぎて痩せた。そしてそのことを親に伝えたら親が次の日に買っていた。単純!

話が逸れたが、決算発表で岩田社長は「スマートデバイスの活用」と題されたスライドで以下のように今後予定している事業展開を説明している

「スマートデバイスの活用」については、任天堂がスマートデバイスをどのように活用するのかということを具体的にお示しするアプリの最初のバージョンを年内にリリースする予定で進めています。


iPhoneやAndroidなどのスマートデバイス向けプラットフォーム用にゲームの展開を頑なに拒んできた任天堂だが、今年の1月にはスマートフォンアプリ市場に参入すること明言していた

また、新たな取り組みとして今月末にWii U向けに発売が予定されている「マリオカート8」と同時に自分がプレイしている様子をネット上に公開できる「マリオカートTV」を発表。これがスマートフォンやパソコンからも閲覧可能になり、現時点ではウェブサービス「マリオカートTV(仮)」と名付けられている。これらは「マリオカート8」と同時に展開される見通し。

スマートフォン市場に明らかな遅れを取っている任天堂。後発でありながらも「任天堂らしさ」を出しつつどのように挽回するのか、注目が集まる。

(via 任天堂

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に