Vineの創業者、動画アプリ「byte」を2019年春にリリースへ

Byte app

6秒動画で話題になった「Vine」の創業者であるDom Hofmann氏がループ再生が特徴の新しい動画アプリ「byte」を2019年にリリースすることを予告している。

クリエイタープログラムへの参加者を募集中

「Vine」は2012年にTwitterに買収され、2013年にTwitter傘下のサービスとして正式ローンチ。大関れいかなどの天才を排出するなど話題になっていたが、惜しまれながらも2017年1月17日にサービスを終了

ループ動画アプリであること以外、何も分かっていない新アプリの「byte」だが、「byte」の公式ページからメールアドレスを登録することによって最新情報を受け取ることができる。

公式SNS(Twitter / YouTube / Instagram / フォーラム)も用意されているが、記事執筆時点ではいずれも投稿がない。

また、公式ページによると「byte」は「クリエイタープログラム」なるものが用意されている。メールアドレス、名前、ハンドルネームと利用しているプラットフォーム、過去に「Vine」ユーザーであったかどうかとその当時のハンドルネーム、「byte」に期待していることなどを記入するフォームが用意されている。

参加に興味がある人はこちらからどうぞ!

(via 9to5Mac