「ハリー・ポッター: 魔法同盟」、日本国内でも配信開始

先行して2019年6月21日からアメリカとイギリスで配信開始されていた

Harry potter new app

ポケモンGO」の開発会社であるNianticが手がけた、最新のARゲームアプリハリー・ポッター: 魔法同盟」が国内でも配信開始されている。先行して2019年6月21日からアメリカとイギリスで配信開始されていたが、日本でも本日7月2日よりダウンロード・プレイ可能になった。

拡張現実ゲームとなっているため、現実世界とリンクしつつハリーポッターの世界観を楽しむことができる。

魔法界で発生した大災厄によって「ファウンダブル」と呼ばれる魔法界の道具、魔法生物、魔法界の人々、そして記憶までもがマグル界に奇妙な形で出現してしまった、という設定のもと、機密保持法特別部隊の新メンバーとして謎を解き明かす、という内容になっている。

未だに街中では「ポケモンGO」をプレイしている人を見かけるが、「ハリー・ポッター: 魔法同盟」も続くことはできるのだろうか。ダウンロードは下記からどうぞ。

「iPhoneアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索