振って交換する「Gogobeans」 ー Bumpに代わるファイル交換・共有アプリ

gogobeans

iPhone同士の連絡先やファイル交換アプリであるBumperに代わるGogobeansがCTIA 2011で発表された。既にApp Storeでダウンロード出来るが、iOS 4.3以上なので注意。また、現段階では連絡先と画像の転送にしか共有できないが、これは順次対応していく予定でいいるそうだ。

僕はJailbreakの関係で4.3にアップデート出来てないので実際に試せていないのだが、見ている限りだと概念としてDropboxの共有フォルダのようだ。自分の指定したフォルダ(Gogobeansで言うところのアプリ本体)の中にファイル(Gogobeansで言うところの交換・共有したいファイル)を共有する(Gogobeansで言うところの端末を振る動作、bouncingと呼んでいるらしい)という流れになっている。

Bumpと殆ど変わらないじゃないか、と思うかもしれないが、Bumpと決定的に違うのは「位置情報を使用しない」という点と「情報をクラウドに予め保存しておく」という点。つまり、隣にいようが離れていようがファイルのやり取りが可能になっている。また、基本的に交換する情報をクラウドを予めアップロードしておいてあるので、ファイルが連絡先だろうと動画だろうと端末を振った直後に共有される。

以下に紹介動画と実際に試している動画を貼り付けておく。データそのものをクラウドにアップロードしているのでファイルの共有が本当に早い。


コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索