新横浜・HANZOYAで生涯の伴侶と結婚式を挙げてきた #ゴリミーヨメミー

GoriWedding

昨年12月、僕は生涯の伴侶にすると決めた彼女にプロポーズをし、成功。年が明けて2月に入籍をし、その5ヶ月後にようやく結婚式を挙げることができた。

ハッキリ言おう。結婚式は大変だ。お金も掛かるし、気疲れするし、準備に掛かる労力や時間は膨大だ。それでもやっぱり終えてみてやってよかったと思っている。一生に一度の晴れ舞台だからこそ、全力で頑張れる。

頑張りすぎて記事執筆開始時は喉の激痛で呼吸が困難にになるレベルの重症で倒れていたが、それでも後悔はない。むしろ体が当日まで持ってくれただけ良かった。

人生の大きな節目を迎えることができたということで、当日の振り返りをしておく!写真が非常に多く長いのでご注意を!

親族だけで執り行ったアットホームな式と披露宴

新婦は何かと手厚くサポートしてもらえるが、新郎はきっと何もやってもらえないだろうと思い、朝から自分で髪をセット!ジェルでバリバリにしたが、結局当日やってくれることが判明。とは言え、それなりに自分の髪型にこだわりがある方なので、基本の形は自分で作って最後にかためてもらう部分だけやってもらった。
Setting Hair at home

本来は電車で現地まで向かうはずが、たまたま着付けの時間が同じだった妻のお母さんが途中で拾ってくれたのでやや汗だくで現地に到着することに成功。
Hanzoya by jtc21

こちらが当日僕らが使用した控室。このフロアは新郎新婦しか入ることができないフロアとなっていて、それが勿体無いと感じるほど可愛らしい部屋が並んでいる。同時に別の夫婦も挙式をしていたようだが、完璧すぎる配慮と時間管理のお陰でほぼ顔を合わせることがなく当日を過ごした。凄いことだと思う。
Waiting Room for the bride

披露宴と1.5次会ではスーツもドレスも完全に別のものを着用した。こちらは親族にしか披露していないスーツとドレスの写真を載せておく。
My Suit for Wedding

Brides Dress for goriwedding

すぐに着替えるかと思いきや、まずは人前式に向けて証明書の日付を記入。
人前式で日付を記入する僕

一休みしていると僕らの愛して止まないグリーンルイボスティー。このルイボスティー、多分世界一美味しいと思う。
We love this tea

オシャレな朝ご飯も出てきた!やった!
Breakfast at Hanzoya on the day of wedding

ここで妻はドレスの着替えをするために先ほどの部屋に移動することに。一般的にはこの時間帯は新郎が暇になるらしいが、僕は1.5次会に向けてやることが盛り沢山。サプライズとして用意していたランプをセッティングしなければならなかった。
Got some suprise to do 1

Got some suprise to do 2

Got some suprise to do 3

Got some suprise to do 4

これを会場の人に預け、僕は一旦着替えに入る。そういえば眉毛も整えて書いてもらった上にファンデーションも塗ってもらった。お化粧、楽しいね!何がどう変わったか分からなかったけど!
Looking good with the vest

着替えを終え、先ほどの部屋に戻ると妻は仕上がっていた。ドレス可愛いし、ドレス着た妻が可愛いし、最高すぎる!
Heres the grooms dress

僕だってジャケット着てブートニア付けていい感じですぞ!
Look at me getting ready

そしてチャペルでの人前式と食事会に向かった。正直チャペルでの式はほとんど司会の人が誘導してくれるので全く問題ないのだが、唯一予想以上に苦労したのはゆっくり歩くこと。普段から早歩きの僕にとっては想像以上に難しかった。妻のお父さんに「硬かった」と言われてしまったが、そういうことは気にしない!

今回の結婚式は手作りしたものが非常に多い。下記写真にある小さいウェルカムボード、リボンワンズ、リングピローは妻の手作り!プロフィールブックと席次表はハッピーリーフという会社にお願いして作ってもらった。これは本当に良かった。
We made all this stuff

今回会場に選んだHANZOYAの魅力はフルカスタマイズできるケーキ。
The cake is amazing

オープニングムービーにプロフィールムービーが流れるという斬新なミスもあったものの、当然のようにそれを話のネタとして使い結果的に会場が和んだのでとても楽しい良い会になった。

1.5次会は友人だけのパーティ!サプライズも大成功!

1.5次会の会場はHANZOYAにおける「迎賓館」と呼ばれるところ。マックスキャパが150人らしいが、当日は120人もの人に来てもらった。
Hanzoya Wedding GoriMeYomeMe

入り口には視界に必ず入り込んでくる巨大サイズのウェルカムボード。これはおもちランドでお馴染みのもち田もち子さんにgori.meのスマートフォンサイトを基本として作ってもらった。イラストも安定の可愛さで妻も大喜び!家でも目立つところに飾ってある。
Hanzoya Wedding GoriMeYomeMe JTC21

新郎新婦入場前の時間を楽しむフリー素材。
Hanzoya Wedding GoriMeYomeMe

数百本に1本しか出ないという非常に珍しい「ラッキーヱビス」。
Hanzoya Wedding GoriMeYomeMe

こちらが1.5次会のウェディングケーキ!
Hanzoya Wedding GoriMeYomeMe JTC21

ゴリミーとヨメミー!
Hanzoya Wedding GoriMeYomeMe

gori.meロゴも書いてもらった!少したらこ唇だが、そういう細かいことは気にしない!
Hanzoya Wedding GoriMeYomeMe

高砂。
Hanzoya Wedding GoriMeYomeMe JTC21

フォトプロップスと高砂。
Hanzoya Wedding GoriMeYomeMe JTC21

高砂とケーキ。とにかくケーキは何回見ても芸術的で可愛らしくて本当に気に入っている。
Hanzoya Wedding GoriMeYomeMe JTC21

乾杯の挨拶は男子ハックの@JUNP_Nさんがトレンド入りを目指すことについて熱い意気込みを語ってくれました。@JUNP_Nさんは僕にとって人生の先輩であり、ブログのメンター的存在でもあり、忙しい中駆けつけてもらえて嬉しかった。ありがとうございます!
Hanzoya Wedding GoriMeYomeMe JTC21

そのために、会場内にはこのようなInstagramサインを多数用意した。全部妻の手作り。
Hanzoya Wedding GoriMeYomeMe JTC21

乾杯!
Hanzoya Wedding GoriMeYomeMe JTC21

もっと読む雑記まとめ