HIKAKINの過酷すぎる日常が公開!圧倒的なプロ意識に感銘を受けた

HIKAKIN Hello Youtube

既にあちらこちらで話題になっているので目にしている人も多いかと思うが、ユーチューバーHIKAKIN(ヒカキン)さんが「ヒカキン密着24時 〜YouTuberの裏側〜」として普段の生活の裏側を公開している。

チャンネル登録者数ランキングによると、ヒカキンさんの持つチャンネルが3つのもトップ10にランクイン。正真正銘のトップユーチューバーだ。

Top Youtuber

「好きなことで、生きていく」というキャッチフレーズで一躍有名になったYouTuber。そのトップを走るヒカキンさんの生活は想像を絶する過酷さだった。

「好きなことで、生きていく」は決してラクではない

最近は僕自身もYouTubeに動画を投稿しているため、YouTuberが決して楽な仕事ではないことは頭では理解してた。ただ、今回アップされたヒカキンさんの動画を見て、その過酷さを乗り越える精神力の強さ、そしてプロ意識の高さには感銘を受けた

ヒカキンさんはこの動画を通じて「好きなことで、生きていくことは楽しいが決して楽ではない」ということを伝えたかったのかもしれない。ただ、それ以上に重要な、誰もが今日から実践できる心構えが含まれてる。

それは「楽しむことは正義」だということ。そして「継続力は正義」だということ。

僕自身もほぼ毎日ヒカキンさんの動画は風呂の中で見ているが、投稿されている動画は短くても4、5分、長い場合は15分近いものや30分以上のものもある。

この日のスケジュールによると、その数分の動画のために撮影から編集、そして公開するまで数時間。それを毎日欠かさずやっているのだ。それは健康診断の結果も悪くて当然だ。

それでもヒカキンさんはサボることなく毎日続けている。なぜか。もちろん今抱えているファンの気持ちに応えたいというプロ意識もあるかもしれないが、大前提として本人がその生活を楽しんでいるからだろう。

一見面倒そうなことに遭遇してもポジティブに捉えて最終的に「楽しむこと」、そして楽しめるようになったらそれを「継続すること」。その結果、今の地位まで上り詰めることができたのではないかと思った。

これは誰でも今から実践できることだ。どんなことでも「好き」を見つけだし、その「好き」を追求し続ける。最終的にトップになるかどうかは結果論だが、楽しみながら続けなければ何も結果は得られない。

やはり第一線で活躍する人は「好き」の熱量と「継続力」のパワーが段違いだ。

僕はgori.meの運営が好きで独立した。これからも自分の「好き」を追求し続けて、多くの人に愛されるメディアに成長させていきたい。

もっと読む雑記まとめ
FOLLOW / 最新情報を購読