良い写真を撮りたければ良い機材を使え!iPhone 4SとLUMIX GF1とCanon EOS 5D Mark IIを比べてみた

canon
【img via Canon EOS 5D Mark II photography / Håkan Dahlström

昨日夕方から今に至るまで @chabose の家でクリスマスパーティをしていたのだが、僕の知っている範囲で最高峰のカメラ「Canon EOS 5D Mark II」が置いてあったので僕の持っていたiPhone 4S@sfcのマイクロ一眼レフ「LUMIX GF1」と比べてみた。

iPhone 4S

iPhone

  • 焦点距離:-
  • F値:2.4
  • ISO:160
  • シャッタースピード:1/20

LUMIX GF1

lumix gf1

  • 焦点距離:20mm
  • F値:1.7
  • ISO:800
  • シャッタースピード:1/200

5D Mark II

canon mark II

  • 焦点距離:50mm
  • F値:2.2
  • ISO:400
  • シャッタースピード:1/50

もちろん写真によって好き嫌いは別れるとは思うが、個人的にはさすが本体だけで17万近くする5D Mark IIの描写力は尋常じゃないと思った。そしてLUMIX GF1が思っていた以上にいい写真を撮れていて驚いた。マイクロ一眼レフ、バカにできないね!

良い写真を撮るために構図や技術的な知識をつけることはもちろん大事だが、そもそも機材自体でも大きく差が生まれるようだ。

あわせて読みたい