学生みんなが特待生。

Facebook利用者のうち、37.8%の人はモバイルでしか見ない

Facebook app for android

どのようなサービスをリリースするにしても「モバイルファースト」と言われる今日この頃だが、モバイルの重要性を改めて考えさせる数値が世界最大のSNSから発表された。

本日、業績発表を実施しているFacebookだが、37.8%のユーザーはFacebookをモバイルデバイスからしか利用したことがないということが明らかになった!

モバイルからしかアクセスしない人は前年比26%増

Facebookをスマホからしか見ない、という人が年々増えている。発表内容によると、四半期中にFacebookにアクセスした13億9000万人のうち、5億2600万人はFacebookをモバイルデバイスからしか見ていないそうだ。

3人に1人はスマホオンリー。そしてその割合は年々増えているようだ。

Facebook mobile only active users
【img via The Next Web

これらの数値にはInstagramやWhatsAppなどは含まれていない。あくまでもFacebook本体の話だ。なお、モバイルにおける全体のMAUは11億9000万人だったとのこと。

先進国のPC離れ、途上国のユーザー数拡大

億はこれを先進国におけるPCを開く人が減少している、と理解していたが、非常にごもっともな指摘をもらったので、載せておく。

先日、Facebookは低スペックスマホ向けに簡易版公式アプリ「Facebook Lite」をリリースしたばかり。途上国におけるシェアが成長しているからこそ公開したアプリと思われる。

先進国でPC離れが進んでいるのも事実かもしれないが、途上国におけるFacebookの普及が進んでいるということも言えるだろう。

個人的にはモバイルで見る頻度とMacで見る頻度が半々ぐらいだが、Facebookを見るためにわざわざMacを開くことはほとんどない。普段Macの前に張り付いている僕でさえそうなのだから、今後もスマホオンリーの割合は増え続けるだろうなあ。

(via The Next Web